DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
無料セミナー
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

インフォメーション
IPO情報「メルカリ」更新中!
6月19日に東京マザーズに新規上場するメルカリの詳細情報はこちら!
≫ 「メルカリ」のデータを見る

【無料メルマガ】『日刊トレーダーズ』のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら
NYコモディティー市場 ヘッドライン一覧   最新情報
主な商品
銘柄 中心限月 終値 騰落率
NY原油18年7月限65.06-2.74%
ガソリン18年7月限202.32-3.24%
暖房油18年7月限208.70-3.32%
天然ガス18年7月限3.02+1.92%
18年8月限1,278.50-2.28%
18年7月限16.48-4.53%
18年7月限314.45-2.41%
トウモロコシ18年7月限361.25-0.48%
小麦18年7月限499.50-0.40%
大豆18年7月限905.50-2.35%
アラビカコーヒー18年9月限117.55-0.34%
6/18 06:45更新
6/14 03:28 [ 印刷 ]
NY金・13日=反発 為替相場の動きにつられ1300ドルを挟み上下
COMEX ゴールド8月限 1301.30ドル +1.90

 NY金先物は反発。欧州経済指標の弱さに、為替市場ではユーロやポンドがドルに対して弱含み。ドル建ての金価格に割高感がでたことで、NY金先物は前日比マイナスでの推移が続いた。しかしながら、NY勢参入後に欧州通貨は対ドルで反発し、ユーロドルは1.17ドル前半から後半に水準を上げた。NY金先物の中心限月8月限も1300ドル台を回復し、底堅い動きとなった。ただし、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて、上値を追う動きも強まらなかった。

ページの先頭に戻る▲
ヘッドライン一覧
06/19 04:12 NY原油・18日=反発、協調減産緩和も限定的の噂
06/19 03:22 NY金・18日=反発、先週末の下落後の利食いも買い支えに
06/16 05:33 NY原油・15日=反落、減産緩和への警戒感高まる
06/16 05:16 NY金・15日=大幅反落、材料出尽くしでロングの投げが誘発
06/15 04:10 NY原油・14日=続伸 在庫取り崩しからの流れが継続
06/15 03:25 NY金・14日=続伸 欧州金利低下で金相場は底堅い
06/14 04:37 NY原油・13日=続伸 原油在庫の取り崩しを受けて上昇
06/14 03:28 NY金・13日=反発 為替相場の動きにつられ1300ドルを挟み上下
06/13 04:23 NY原油・12日=続伸 協調減産見直しの懸念が後退
06/13 03:19 NY金・12日=反落 ドル高で引けにかけて弱含む