DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
無料セミナー
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

インフォメーション
IPO情報「メルカリ」更新中!
6月19日に東京マザーズに新規上場するメルカリの詳細情報はこちら!
≫ 「メルカリ」のデータを見る

【無料メルマガ】『日刊トレーダーズ』のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら
債券市場 ヘッドライン一覧   最新情報
金利モニター(米国)
各種利回り 本日 一週間前 一ヶ月前
3ヶ月1.941.911.90
1年国債2.332.292.27
2年国債2.552.482.48
5年国債2.802.772.76
10年国債2.922.942.93
30年国債3.053.083.09
6/18 06:45更新
6/14 06:11 [ 印刷 ]
NY債券・13日=続落 FOMC後に売り優勢も長期債は買い戻される
◆10年債利回り:2.966% +0.006
◆2年債利回り: 2.568% +0.029

 米債は続落(利回り上昇)。市場予想通り25bpの利上げを実施した米連邦公開市場委員会(FOMC)は、金利動向に関する政策当局者の見通しで年内あと2回の利上げが示された。また、その声明文でも「FF金利がしばらくの間は中立水準を下回る見通し」との文言が削除され、米金利の先高感が強まりに米債券市場は売りが優勢となった。米10年債利回りは先月24日以来の3%台に乗せ、3.007%まで上昇。同2年債利回りも2.598%まで上値を伸ばした。しかし、パウエルFRB議長の会見では、毎回のFOMC後に記者会見をする以外に目新しいことはなく、米債売りの勢いも徐々に弱まっていった。「米国は中国に対する輸入関税品目を金曜日に公表予定」との一部報道が出たことも債券買いにつながり、米長期債利回りは上昇幅を縮小して引けた。		
 NY朝に発表された米5月生産者物価指数(前月比)は+0.5%、同コアが+0.3%と、それぞれ市場予想を上回った。

ページの先頭に戻る▲
ヘッドライン一覧
06/19 05:21 NY債券・18日=まちまち、米中貿易摩擦の激化への警戒感
06/19 02:23 欧州債(18日)=続伸、ECB金利据え置きと貿易摩擦への警戒感
06/19 02:13 欧州株(18日)=続落、欧米通商摩擦と欧州難民問題で
06/16 06:30 NY債券・15日=続伸 NY午後にかけては伸び悩む
06/16 02:24 欧州株(15日)=反落、原油相場の下落で石油株が軟調
06/16 01:44 欧州債(15日)=続伸、午前の買いも午後はポジション調整中心に
06/15 06:11 NY債券・14日=反発 欧州債に連れ高、米中貿易戦争への懸念も
06/15 01:34 欧州株(14日)=上昇、英・欧の金利低下を好感
06/15 01:24 欧州債(14日)=続伸 ECB理事会後に独債買い強まる
06/14 06:11 NY債券・13日=続落 FOMC後に売り優勢も長期債は買い戻される