株式会社 力の源ホールディングス注目度/A
コード/3561市場/マザーズ業種/小売業売買単位/100株
事業内容ラーメン専門店「一風堂」を中心に複数ブランドの飲食店を展開する国内外の子会社の経営管理およびそれに付帯または関連する業務など
スケジュール価格情報
仮条件決定3/1仮条件540 〜 600
ブックビルディング期間3/2 - 3/8
公開価格決定3/9公開価格600
申込期間3/10 - 3/15初値予想
※有料情報のご案内
2,000
払込期日3/20
上場3/21初値2,230
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://www.chikaranomoto.com/
代表者名清宮 俊之 (上場時42歳10カ月)/1974年生
本店所在地福岡県福岡市中央区
設立年1986年
従業員数71人 (12/31現在)(平均38.76歳、年収533.9万円)、連結586人
株主数26人 (目論見書より)
資本金923,200,000円 (2/15現在)
上場時発行済み株数11,100,000株 (別に潜在株式970,500株)
公開株数1,150,000株(公募800,000株、売り出し200,000株、オーバーアロットメント150,000株)
シンジケート公開株数1,000,000株 
(別に150,000株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券野村820,00082.00
引受証券三菱UFJモルガン・スタンレー70,0007.00
引受証券SMBC日興30,0003.00
引受証券マネックス30,0003.00
引受証券岡三20,0002.00
引受証券いちよし10,0001.00
引受証券丸三10,0001.00
引受証券西日本シティTT10,0001.00
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
E&RS’ FORCE CREATION PTE. LTD役員らが議決権の過半数を所有する会社2,925,00025.95
河原 成美代表取締役会長CEO2,905,00025.78
(株)海外需要開拓支援機構ベンチャーキャピタル(ファンド)1,330,00011.80
河原 恵美代表取締役社長の配偶者、子会社取締役・監査役1,120,0009.94
(株)西日本シティ銀行取引先250,0002.22
CALIBRE WEALTH MANAGEM SDN BHD取引先200,0001.77
日清製粉(株)取引先200,0001.77
アリアケジャパン(株)取引先200,0001.77
鳥越製粉(株)取引先200,0001.77
乾杯股份有限公司取引先150,0001.33
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2015.317,845130181-229
(連結実績)2016.320,865502430125
(連結予想)2017.322,316603536262
(連結3Q累計実績)2017.316,713493440136
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想 )2017.325.41274.755
調達資金使途英仏での新規出店、基幹システムの再整備
連結会社25社
参考類似企業今期予想PER(2/24)
2882  イートアンド37.3倍(連結予想 )
3066  JB11169.4倍(連結予想 )
3358  ワイエスフード-倍(連結予想 )
3399  山岡家11.6倍(単独見込 )
7554  幸楽苑HD-倍(連結予想 )
7611  ハイデ日高20.2倍(単独予想 )
8200  リンガハット33.0倍(連結予想 )
9936  王将フード17.8倍(単独予想 )
9950  ハチバン16.1倍(連結予想 )
事業詳細
 博多ラーメン店「一風堂」「IPPUDO」などを国内外で展開。店舗数は2016年末現在、世界196店舗(国内133店(のれん分け店24店)、海外63店)。
 1985年10月に福岡市で「女性でも入りやすいラーメン専門店」をコンセプトに、河原成美代表取締役会長兼CEOが個人事業として開店したのが始まり。翌年10月に有限会社として法人改組し、1994年12月に株式会社に改組した。

1.国内店舗運営事業
 「一風堂」を中核に、複数ブランドの店舗運営を国内に展開している。サブブランドとしてフードコート専用の「RAMEN EXPRESS」、米国フードコート用の「KURO-OBI」、ラーメンダイニング業態「五行」「GOGYO」など。ラーメン以外としてはそば店「そば蔵」「そば茶屋」、パン店「ブレッドジャンクション」などを展開している。

2.海外店舗運営事業
 「IPPUDO」を中核とした直営店舗の運営、現地運営パートナー企業へのライセンス供与を行っている。展開エリアは米英仏、アジア、オセアニアの世界12カ国・地域で今後も拡大予定。サブブランドとして、フードコート用の「IPPUDO EXPRESS」「KURO-OBI」、ラーメンダイニング業態「GOGYO」がある。また、現地における麺、スープなどの製造・販売も手掛けている。

3.国内商品販売事業
 業務用「信州蕎麦」を中心に、中華麺やカップ麺、その他麺類、スープを製造・販売している。

4.その他
 飲食店のコンサルティング事業、フランチャイズ事業、海外における「中華麺」などの製造・販売、コンサルティング事業、農業生産販売・体験農園の運営事業などを手掛けている。主要ブランドは博多うどん居酒屋「イチカバチカ」、博多うどん店「因幡うどん」。

 2016年3月期の連結売上高構成比は、国内店舗運営事業68.9%(一風堂49.1%、その他19.9%)、海外店舗運営事業20.8%(北米IPPUDO 8.1%、北米その他0.6%、欧州IPPUDO 2.3%、アジア・オセアニア9.1%、その他0.7%)、国内商品販売事業9.4%、その他0.9%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。