DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
11/21 11:30 [ 印刷 ]

前場コメント No.16 関西ペイント、高砂熱学工業、住友林業、DACHD、参天製薬など

★10:59  関西ペイント−野村が目標株価引き下げ アフリカはコスト抑制で損益改善を予想
 関西ペイント<4613.T>が3日ぶり反発。野村証券では、アフリカはコスト抑制で損益改善を予想するとして、レーティング「Buy」を継続した。目標株価は3200円→3100円と引き下げた。
 野村予想を減額。今18.3期はアフリカの需要減やインド、アジアでの原料高の悪影響で野村予想を減額したが、アフリカの人員削減効果が今後顕在化し、インドのファンダメンタルズは好調で、アジアも自動車用を中心に今後原料価格の転嫁が可能であることが説明会で確認できたとコメント。来19.3期、20.3期の2期間のEBITDAの年率成長率は10%と、グローバル塗料平均の10%と同程度とした。

★11:04  高砂熱学−野村が目標株価引き上げ 受注時の採算は今後も良好に推移しよう
 高砂熱学工業<1969.T>が4日続伸。野村証券では、受注時の採算は今後も良好に推移しようとコメント。レーティング「Buy」を継続、目標株価は2180円→2260円と引き上げた。
 今18.3期上期は単体の粗利率の上昇と増収を主因に前年同期比で大きく利益が伸びており、説明会では受注時の採算が改善し、工事損失引当金の計上がなかったことや、首都圏の大型再開発などが順調に進ちょくしたことなどが説明された。受注時の採算は来19.3期、20.3期までは現在の良好な状況が続くとの見方も紹介された。首都圏の大型案件の発注が引き続き見込まれること、元請けのゼネコンにおける受注獲得で、現状、すみ分けがなされており、過度な価格競争が起きにくい環境にあることがその理由と推察。上期の業績進ちょくを考慮し、粗利率の見方を引き上げて、野村予想を上方修正。

★11:08  住友林業−三菱UFJMSが目標株価引き上げ 会社全体の成長加速を見極めたい
 住友林業<1911.T>が4日ぶり反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、海外は好調に進ちょくするが、会社全体の成長加速を見極めたいとして、投資判断「Neutral」を継続した。目標株価は1800円→1820円と引き上げた。
 米、豪の戸建分譲会社のM&A(合併・買収)による、海外がけん引役となる利益成長が同社のエクイティストーリー。ただし、21.3期までの経常増益率は3年平均5.6%と、株価に織り込み済みの水準と判断。
 今18.3期上期(4〜9月)当期純利益は、海外の増益を国内の減益が相殺し、103億円(前年同期比0.0%)。同社は通期当期純利益計画を300億円(期初計画330億円)に下方修正。ベトナムの工場の減損損失57億円が主因で、これがなければ期初計画と同水準だったと考えるとした。

★11:09  DACHD−反落 「AudienceOne Discovery」にオンライン興味・関心統計データを拡充
 D.A.コンソーシアムホールディングス<6534.T>が反落。同社は20日に、傘下のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)と、技研商事インターナショナル(愛知県名古屋市 以下、GSI)が、DMP「AudienceOne」のデータ提供モデル「AudienceOne Discovery」に、エリアマーケティング用の統計データを拡充し、広告主および広告会社向けに提供を開始したと発表した。
 DACは独自アルゴリズムを活用した郵便番号単位の居住者判定技術と、ユーザーのオンライン行動データを解析した興味・関心データを組み合わせ、データ量と更新性を担保した興味・関心統計データを開発した。
 この統計データとGSIの商圏分析ツール「MarketAnalyzer」を連携することで、エリアの特徴を捉えたエリアプロファイリングデータの拡充が可能となるとしている。しかし、株価へのポジティブな影響は限定的だ。

★11:10  参天製薬−反発 国内外生産4拠点を連携 製品在庫を可視化へ
 参天製薬<4536.T>が反発。21日付の日刊工業新聞で、同社が2018年度中に、国内外の生産4拠点をネットワーク化し、製品在庫を可視化できる新しい生産計画システムを導入すると報じられた。
 スイスに拠点を置くサプライチェーン本部が中心となり進めるという。14年に買収した米メルクの眼科用医薬品製品やほかの眼科関連製品など海外向け製品の需要拡大を背景に、グローバルに在庫状況を確認し最適な生産計画に結びつけていくとされる。今後の業績拡大への期待から、買いが入っている。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2017/11/20
21:03 ユーロドル1.18ドル台維持できず、1.1775ドルへじり安
19:29 ユーロ円 買い戻し一巡後に132.10円付近まで緩む
18:36 ユーロの買い戻しは一服、ユーロ円が132.28円前後
18:13 ロクシタン、17年9月中間決算は57%減益(速報)
17:53 ユーロの買い戻し優勢、ユーロ円は本日の高値を更新
17:48 円債サマリー(20日)=先物は続伸、米債高も上値は限定的
17:42 52週安値を更新した銘柄一覧(11月20日)
17:41 52週高値を更新した銘柄一覧(11月20日)
17:38 欧州株市況−小幅安 為替不安定で様子見ムード
17:35 20日午後の記事一覧:中信銀行、百度との共同設立銀行が正式開業など
17:32 20日の出来高ランキング (本土市場)
17:31 20日の出来高ランキング (香港市場)
17:31 20日の値下がりランキング (本土市場)
17:30 20日の値下がりランキング (香港市場)
17:29 20日の値上がりランキング (本土市場)
17:29 20日の値上がりランキング (香港市場)
17:21 アジア株市況−売り買い交錯 上海総合は大引け前にプラス転換
17:19 ユーロドル 1.1775ドル付近へ反発
17:19 11月20日の港股通は40億HKドルの買い越し
16:56 NZドル円76円半ば、約7カ月ぶりの水準から買い戻し
16:43 ユーロ円 メガ=131.00円、130.80円 買い
16:34 空売り比率ランキング上位20銘柄(11月20日)
16:06 来年のトップピック=UBS
15:27 日経平均サポート&レジスタンス−5日線が抵抗に
15:24 ドル円は112円前後、下値は買いとテクニカルポイント
15:15 先物・OP市況−業種別ランキング(東証1部) 大引けは保険が最下位
15:14 ユーロドルは1.1734ドル前後、欧州勢参入後の動きに注目
15:06 アリババ、江蘇省南京市の土地を取得 江蘇省本部を設立へ
15:00 後場コメント No.5 クリーク&リバー、三菱重工業、カカクコム、持田製薬、フリュー…
15:00 後場コメント No.4 ファンコミ、三ツ星ベルト、スターツ、NEC、GMOペパボなど
 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
日経平均は大幅反発 石川製作所など防衛関連銘柄が急伸 (11/21)
 21日の日経平均は大幅反発。米国株高と円安を好感して買いが優勢となった。寄り付きから22400円台に乗せ、一段高となり22500円を上回る場面もあった。ただ買い…

【全文表示】

外部環境の好転で買い優勢も22500円… (11/21)
物色に広がりは見られたものの外部環… (11/20)
日経平均は3日ぶり反落 量子コンピ… (11/20)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−3指数がそろって反発 ナスダックが最高値に迫る (11/21)
 20日のNY株式相場は反発。政局が懸念されたドイツで独DAX30指数が上昇し安心感が広がった。前週末比ほぼ変わらずでスタートしたダウ平均は一時100ドル近く上昇…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土寄り付き:反落スタート後に切り返す展開 証券株に買い戻し (11/21)
 21日の中国本土株式市場で上海総合指数は反落して始まったものの、ほどなくプラスに切り返す展開。指数は午前10時45分現在、前日比0.07%高の3394.79ポイント…

【全文表示】

香港寄り付き:続伸スタート、テンセ… (11/21)
【相場見通し】買い先行か、中国本土… (11/21)
香港大引け:3日続伸、方向感欠くも… (11/20)
外国為替市場 外国為替トップページ
東京午前=日経平均大幅高も、ドル円112円後半で伸び悩み (11/21)
 東京午前の為替相場は小動き。日経平均が250円超と大幅反発し、ドル円は底堅い動きも、北朝鮮リスクやロシアゲート疑惑の警戒感から上値は重く、112.53-70円の…

【全文表示】

東京為替見通し=ドル円、株高と地政… (11/21)
NY為替・20日=米債利回り上昇で、ド… (11/21)
LDN午前=東京タイムのユーロ売りの… (11/20)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 アルメディオ−急騰 日経新聞の海外売上高を伸ばした企業ランキング8位を好感
2 〔Market Flash〕医薬品セクター 薬価に関する日経新聞報道について考察〜野村
3 前場コメント No.15 三菱商事、スクリーン、京成電鉄、KLab、アスクルなど
4 フィードワン−3日続伸 畜産用配合飼料の新工場建設へ 2020年4月竣工
5 前場コメント No.14 EAJ、JXTG、平和不動産、日本賃貸住宅、ロイヤルHDなど
マーケットデータ
現値
日経平均 22,510.61 +248.85
TOPIX 1,776.09 +16.44
東証2部指数 6,755.16 +57.35
JASDAQ 3,727.42 +17.42
マザーズ 1,150.69 +5.56
11月21日 11:27 更新
終値
ドル/円 112.56 -0.06
ユーロ/円 132.08 -0.06
10年国債 0.03 -0.01
2年国債 -0.18 +0.01
11月21日 11:35 更新
出来高
東証1部 683320 1069398
東証2部 204120 49886
11月21日 11:35 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 11/20
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 11/20
RSI 42.05
ストキャスティクス 36.87
騰落レシオ 105.63
乖離率 -0.10%
総合判定
判断基準 ≫
 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら