DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/03/21 11:30:03 [ 印刷 ]

前場コメント No.9 DNAチップ、キッコーマン、ケアサービス、楽天、ジャパンディスプレイなど

★9:51  DNAチップ−続伸 EGFR遺伝子の変異検出サービス開始
 DNAチップ研究所<2397.T>が変わらずを挟み続伸。21日付の日刊工業新聞で、同社が3月中にも、肺がん治療で推奨されている上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子の変異検出サービスを始めると報じられた。
 採血だけで検査できるため、従来の組織を採取する検査に比べて患者の負担を軽減できるという。価格は8万〜10万円を想定しているとした。肺がん治療に関わる医療機関、医師に提案し、初年度に200〜300件の販売を目指すもよう。業績への貢献が期待され、買われている。

★9:55  キッコーマン−SMBC日興が目標株価引き上げ 今も将来も日本の食品を代表する良い会社
 キッコーマン<2801.T>が続落。SMBC日興証券では、「今も将来も日本の食品を代表する良い会社」とコメント。投資評価「2(中立)」を継続も、目標株価は3140円→3510円と引き上げた。
 個別事業では課題や変化が見受けられるため、今後の経営施策に注目。(1)国内では豆乳の増収率が1ケタ前半と鈍い。昨今は甘酒と豆乳を混ぜて飲むことによる美容効果への注目が高まっているもようだが、中長期的な需要活性化施策に注目。(2)北米では進出後60年以上経過しているにもかかわらず、17.3期中の現地通貨建て売上高が前年を6%程度超えて推移するなど、かなりの長期間にわたる成長を持続。昨今の健康志向の高まりに対応した製品開発や需要拡大へ向けたメニュー提案などが奏功しているもようであり、まだまだ伸びる北米事業に注目。(3)海外ではアジアでの売上高成長がいまひとつ。タイ、中国での需要喚起策に注目したいとした。

★9:57  ケアサービス−急騰 エンゼルケアサービスの上海2拠点目を開設 北京で合弁会社設立も発表
 ケアサービス<2425.T>が急騰。同社は17日に、中国子会社の上海福原護理服務がエンゼルケアサービスの上海2拠点目を開設すると発表した。
 上海に15ある国営葬儀場のうち、すでに2016年11月にサービス提供を開始している上海松江区葬儀場に続き、2カ所目への導入となる。
  同時に、北京精益順欣養老管理との共同出資による合弁会社「北京福原順欣健康管理」を設立することも発表した。北京福原順欣健康管理では、訪問入浴フランチャイズ本部、介護研修の受託、デイサービスを中心に北京エリアでの事業を推進するとしている。今後の収益拡大への寄与が期待され、買いが入っている。

★9:59  楽天−CSが目標株価引き下げ 底打ち感はあるが反転の見極めに時間が必要
 楽天<4755.T>が4日続伸。クレディ・スイス証券では、底打ち感はあるが、反転の見極めに時間が必要と判断。投資評価「NEUTRAL」を継続、目標株価は1260円→1200円と引き下げた。
 金融とネットを融合した事業モデルを確立した同社は、中長期的に成長過程にある。ただし、今17.12期は欧州サッカーチームへのスポンサー費用(4年2.2億ユーロ)は下期から費用が発生し、クレジットカード事業はシステム更新費用の発生で、今期の利益は伸び悩むと想定。中長期ではグローバルブランドの浸透による成長加速、クレジットカード事業での来18.12期からの利益再成長が期待できるが、織り込むには時期尚早と考えるとした。競争環境も流動的と判断。

★10:05  ジャパンディスプレイ−CSが目標株価引き上げ 年後半に向けて不透明感
 ジャパンディスプレイ<6740.T>が反落。クレディ・スイス証券では、コスト低減は進展だが、年後半に向けて不透明感ありとみて、投資評価「NEUTRAL」を継続した。目標株価は220円→250円と引き上げた。
 今17.3期4Qは中国スマホ向けで短期的に在庫調整や新モデルの出荷遅れの影響が予想され、会社計画は未達となる可能性が高い。来18.3期1Qは季節的な売上減、白山工場の稼働上昇に伴う費用増を背景に前四半期比で減益を予想。2Q以降は、iPhone向けの減少に加え(OLEDシフト)、中国スマホ向けで競争激化となるリスクが高く(韓国勢のOLED拡販、生産能力を拡大している台湾・中国勢とのLTPSでの競争)、株式市場で業績懸念が続く見通し。ノンモバイル分野は車載で売上拡大が見込まれるが、ノートPC、VR向けなど車載以外の利益貢献は来18.3期では小さいとみられ、19.3期に向けて売上加速があるかを注視したいとした。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2017/5/27
09:41 米デッカーズ・アウトドア−急伸 赤字予想に反して黒字を計上
09:21 米コストコホールセール−上昇 予想を上回る増収増益決算を好感
09:20 米ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS) −小幅下落 中国企業と合弁会社設立も株価…
07:55 海外マーケットトピック−恐怖指数VIXは9.81、前日比低下
07:36 ADR主要銘柄(日本)−ソニー、 みずほフィナンシャルが上昇 味の素、ユニ・チャーム…
06:49 S&Pセクター動向−生活必需品、一般消費財、素材が上昇 不動産、ヘルスケアが下落
06:49 NY主要株価−ウォルト・ディズニー、GM、ユニオン・パシフィック、ニューモントが上昇…
06:49 NY概況−ほぼ横ばい S&P500とナスダック総合が最高値更新
06:18 恐怖指数VIXは9.81、前日比低下
05:01 NY終盤 ドル円は111.25円前後
01:37 LDNFIX=ドル円の下落一巡、ポンドほか欧州通貨は軟調
▼ 2017/5/26
23:03 ミシガン大学消費者信頼感やや弱め、ドル円は111.21円前後
22:58 ミシガン大学消費者信頼感控え、ドル円は111.25円前後
22:50 NYオープン-反落 米3連休を意識した調整ムード
22:28 NY株式オープン控え、ドル円は111.25円前後で推移
22:03 NY入りにかけては欧州通貨安・オセアニア通貨高、ドル円は戻す
21:12 決算寸評:中信証券の16年12月本決算、相場低迷が業績を直撃
19:37 LDN序盤まとめ=円買い加速、ドル円は111円割れ
18:16 RSIランキング:売られ過ぎ上位20
18:15 RSIランキング:買われ過ぎ上位20
17:58 中国外貨取引センター、人民元中間レートの算出方法について言及
17:54 ドル円23日以来の111円割れ、クロス円も一段安
17:44 円債サマリー(26日)=先物は株安で続伸、超長期に買い
17:38 52週安値を更新した銘柄一覧(5月26日)
17:37 52週高値を更新した銘柄一覧(5月26日)
17:36 26日の出来高ランキング (本土市場)
17:35 26日の出来高ランキング (香港市場)
17:34 26日の値下がりランキング (本土市場)
17:34 26日の値下がりランキング (香港市場)
17:33 26日の値上がりランキング (本土市場)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
米国株さまさまで週間上昇、来週は6月利上げ意識で円安進行に期待 (5/26)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり379/値下がり1538と売りが優勢。エムアップが全市場の売買代金ランキングトップ5に入る大商いで大幅上昇。上方修正を発表したフ…

【全文表示】

日経平均は3日ぶり反落 任天堂が200… (5/26)
日経平均は反落 ソフトバンクGや任… (5/26)
原油安でも米国株は上昇、売り材料少… (5/26)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−ほぼ横ばい S&P500とナスダック総合が最高値更新 (5/27)
 26日のNY株式相場はほぼ横ばい。3連休を前に、主要指数は狭いレンジでもみ合ったが、S&P500とナスダック総合がわずかに7日続伸し史上最高値を更新して終了した…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土市場:5月22日週の回顧 (5/27)
 本土市場では上海総合指数が週間で0.6%高と続伸。週を通じて節目の3100ポイントを意識した展開が続いた。週明け22日に一時3100ポイント台を回復したが、ここ…

【全文表示】

香港市場:5月22日週の回顧 (5/27)
香港大引け:6日続伸も方向感乏しい… (5/26)
本土大引け:小幅に3日続伸、連休前… (5/26)
外国為替市場 外国為替トップページ
NY為替・26日=ドル円は連休前に下落幅縮小、GDPが支えに (5/27)
【※NZドル円の高値を修正します。】…

【全文表示】

東京為替サマリー(26日) (5/26)
LDN午前=ドル円111円割れ、ポンドは… (5/26)
東京午後=ポンド円の影響で円高継続… (5/26)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 先物・OP市況−業種別ランキング(東証1部) 大引けはその他製品が最上位
2 日経平均サポート&レジスタンス−ともに5日線がレジスタンス
3 ADR主要銘柄(日本)−ソニー、 みずほフィナンシャルが上昇 味の素、ユニ・チャームが下落
4 米デッカーズ・アウトドア−急伸 赤字予想に反して黒字を計上
5 後場コメント No.4 クレディセゾン、アエリア、電通、イオンFS、グリーなど
マーケットデータ
終値
日経平均 19,686.84 -126.29
日経平均先物 19,710 -90
TOPIX 1,569.42 -9.00
TOPIX先物 1,571.50 -6.00
東証2部指数 5,956.35 -6.38
JASDAQ 3,146.62 -0.82
マザーズ 1,094.45 +3.76
ドル/円 111.45 -0.39
ユーロ/円 124.76 -0.61
10年国債 0.04 -0.01
2年国債 -0.18 -0.02
5月26日 15:17 更新
出来高
東証1部 1563610 2155125
東証2部 81570 38978
5月26日 15:17 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 5/26
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 5/26
RSI 38.03
ストキャスティクス 48.15
騰落レシオ 142.14
乖離率 -0.01%
総合判定 買われ過ぎ
判断基準 ≫
 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら