DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/04/21 15:00:01 [ 印刷 ]

後場コメント No.1 インフォコム、シリコンスタジオ、キムラユニティー、東宝、野村HDなど

★12:30  ヒューリックリート−三菱UFJMSが目標株価引き上げ DPS押し上げは今後も続く
 ヒューリックリート投資法人<3295.T>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、積極的な物件取得によるDPS(1口当たり分配金)の押し上げは今後も続くと想定。投資判断「Overweight」を継続、目標株価は22.20万円→23.00万円と引き上げた。
 資産規模目標3000億円に向けて、スポンサーパイプラインを中心に積極的な物件取得が期待される。4月19日時点での資産規模は2433億円。スポンサーのヒューリック(3003)は不動産売買ビジネスを主力事業の1つとして位置付けており、豊富な物件パイプラインを保有していることが同REITの強み。スポンサーは横浜の大規模ビルを外部向けにウェアハウジングするなど外部売却を積極化している印象。しかし、同REITも3月にスポンサーから「ヒューリック渋谷一丁目ビル」などの取得を発表しており、積極的な物件取得によるDPSの押し上げが今後も継続する見通し。

★12:30  インフォコム−5日続伸 電子書籍配信サービス「めちゃコミック」サイトでAI活用
 インフォコム<4348.T>が5日続伸。同社は20日、グループ会社アムタス(渋谷区)の運営する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」サイトで人工知能(AI)を活用したと発表した。
 これまではスタッフがそれぞれの作品に手作業でタグ付けしていたが、作品に関するさまざまな情報に機械学習を適用することで、その内容からテーマやキーワードを検出できるエンジンを構築したという。

★12:31  シリコンスタジオ−後場買い気配 主力製品の「YEBIS 3」が「Nintendo Switch」に対応
 シリコンスタジオ<3907.T>が後場買い気配。同社は21日12時に、主力製品のポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 3」が2017年3月3日(金)に任天堂<7974.T>から発売されたゲーム機「Nintendo Switch」に対応したと発表した。
 「YEBIS 3」は、絞り開閉とレンズの収差、補正シミュレーションにより、これまでに無い写真のようなボケ味の再現が可能となるとしている。

★12:31  キムラユニティー−3日ぶり反落 前期営業益を下方修正
 キムラユニティー<9368.T>が3日ぶり反落。同社は20日、17.3期通期の連結営業利益予想を従来の21.0億円から17.1億円(前期比12.3%減)へと引き下げると発表した。

★12:38  東宝−三菱UFJMSが目標株価引き下げ 営業増益を見込むがピーク利益更新ならず
 東宝<9602.T>がもみ合い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、19.2期以降営業増益を見込むものの、ピーク利益更新には至らないと判断。投資判断「Neutral」を継続、目標株価は3640円→3560円と引き下げた。
 エクイティストーリーは変わらず。今18.2期は前期収益好調の反動で営業減益予想。来19.2期以降は2期連続で営業増益を見込むものの、ピーク利益(17.2期502億円)更新は難しいと判断。
 今18.2期、来19.2期と2期ともに従来予想を据え置き。部門別営業利益については、「シン・ゴジラ」など2次利用商品の販売拡大が見込める映画(従来比6億円増)とその他(同1億円増)を増額するものの、中小型作品の増加により収益低迷が見込まれる演劇(同5億円減)と調整額の増額(同2億円増)で相殺される見込み。

★12:43  野村HD−東海東京が「OP」へ引き上げ トレーディング損益が堅調 株主還元に注目
 野村ホールディングス<8604.T>が続伸。東海東京調査センターでは、トレーディング損益が堅調であり、株主還元に注目。レーティングを「Neutral」→「Outperform」、目標株価を550円→850円と引き上げた。
 前17.3期4Q(1〜3月)の税引前利益(推定)は829億円(前四半期比13.6%減)を想定。3Q(10〜12月)からは鈍化を見込むが、3Qは一時的利益の計上もあって、ここ数四半期では高水準の利益計上であったことを勘案すれば、相対的に堅調と判断。堅調な要因は、(1)フィクスト・インカム関連のトレーディング損益の好調持続、(2)営業方針転換に伴い低迷している委託・投信募集手数料の若干の反転を見込むことによる。前17.3期の年間配当金は20円を推定、今18.3期は堅調な利益水準を維持すると想定。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2017/8/16
19:20 円債サマリー(16日)=先物は続伸、午後から上値伸ばす
15:54 日経平均サポート&レジスタンス−225は一目均衡表の転換線がレジスタンス
15:17 先物・OP市況−業種別ランキング(東証1部) 大引けは石油・石炭製品が最上位
15:01 後場コメント No.3 フィードワン、東京都競馬、沢井製薬、スパンクリート、インソー…
15:01 後場コメント No.2 サトーHD、九州電力、西武HD、enish、AppBankな…
15:01 後場コメント No.1 ソラスト、大建工業、ナノキャリア、UTグループ、しまむらなど
14:27 ヤマエ久野−もみ合い 「ハラル」に対応した食品の業務用販売に参入と日経報道
14:27 スパンクリート−ストップ高 「10月3日に臨時株主総会を開催」と発表で思惑
14:23 沢井製薬−続伸 ジェネリック医薬品8成分17品目の製造販売承認を取得
14:13 〔Market Flash〕東証REIT指数の想定レンジ下限を引き下げ〜野村
14:01 東京都競馬など−レジャー関連の一角がさえない 夏の長雨で「プール閑古鳥」受けて
13:39 フィードワン−上げ幅拡大 極洋の完全養殖クロマグロを11月出荷開始と正式発表
13:33 ビリングシステム−大幅続伸 アリババが国内でスマホ活用の電子決済と報道で思惑
13:24 AppBank−上げ幅拡大 『麻雀ツモツモ』で「ヒカル・ロワイヤル」開催中
13:14 enish−急騰 「欅のキセキ」が「Yahoo!ゲーム」でも配信決定
13:10 西武HD−続伸 ハプナビーチプリンスホテルが「ウェスティン」ブランドに加盟
13:00 〔Market Flash〕株価高値圏での自社株買い発表はポジティブか?ネガティブか?〜三菱…
12:51 九州電力−3日ぶり反落 玄海原発3・4号機の再稼働が今冬以降にずれ込み
12:45 九州電力−3日ぶり反落 玄海原発3・4号機の再稼働が今冬以降にずれ込み
12:39 〔Market Flash〕市況悪化懸念があるマンション市場も堅調に推移〜野村
12:32 ナノキャリア−続伸 米国拠点NanoCarrier US開設
12:31 トリドールHD−続伸 フィリピンに「丸亀製麺」出店 2020年3月末までに10店舗展開…
12:30 大建工業−反落 ホテルや住宅向け壁材の販売を強化
11:30 前場コメント No.17 アートネイチャー、商船三井、ハイアス、 MCJ 、東洋ビジネス…
11:30 前場コメント No.16 ISID、関東電化工業、メディネット、ドンキホーテ、SBSH…
11:30 前場コメント No.15 スズキ、アクセルマーク、三菱自動車、フクビ化学、EPSなど
11:30 前場コメント No.14 リクルート、IBJ、ボルテージ、アドベンチャー、アルペンなど
11:30 前場コメント No.13 クラウドワークス、SMC、ダイキン工業、スタンレー電気、三井…
11:30 前場コメント No.12 中村超硬、オプテックスG、日本光電工業、大日本塗料、ぷらっと…
11:30 前場コメント No.11 夢の街創造委員会、三菱ガス化学、花王、日本バルカー、カナミッ…
1  2  3  4  5  6  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
見送り姿勢が強まり小動き、マザーズ指数は底打ちの可能性も (8/16)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1034/値下がり874と日経平均は下げたものの買いが優勢。証券会社が目標株価を引き上げたアルプス電気が強い動き。ゲーム株が賑…

【全文表示】

日経平均は小幅反落 ペッパーフード… (8/16)
日経平均は小幅続伸 陸運や空運など… (8/16)
円安進行は好感も様子見姿勢が強まる… (8/16)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−ほぼ横ばい 消費関連株が安い (8/16)
 15日のNY株式相場はほぼ横ばい。終日狭いレンジでのもみ合いとなった。北朝鮮情勢への警戒感が引き続きやや後退したものの、前日まで2日続伸した米株は上値の…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
香港大引け:反発、本土系銀行株に買い 中国蒙牛乳業が大幅高 (8/16)
 16日の香港株式市場でハンセン指数は反発。終値は前日比0.86%高の27409.07ポイントだった。H株指数は0.74%高の10817.88ポイント。メインボードの売買代金は…

【全文表示】

本土大引け:3日ぶり反落、終始マイ… (8/16)
香港前引け:反発、本土系銀行株に業… (8/16)
本土前引け:3日ぶり反落、マイナス… (8/16)
外国為替市場 外国為替トップページ
LDN午前=ユーロとポンドは乱高下、ポンドは雇用改善を好感 (8/16)
 ロンドンタイムは、円売りが継続された。週初から北朝鮮情勢をめぐる緊張が緩みリスクオフが後退していることに加え、本邦投資家が投信の設定でドル円とクロス…

【全文表示】

東京為替サマリー(16日) (8/16)
東京午後=クロス円がレンジの上限を… (8/16)
東京午前=円売り基調も動きは鈍い (8/16)
岩井コスモ証券
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 先物・OP市況−業種別ランキング(東証1部) 大引けは石油・石炭製品が最上位
2 後場コメント No.1 ソラスト、大建工業、ナノキャリア、UTグループ、しまむらなど
3 後場コメント No.2 サトーHD、九州電力、西武HD、enish、AppBankなど
4 後場コメント No.3 フィードワン、東京都競馬、沢井製薬、スパンクリート、インソースなど
5 ヤマエ久野−もみ合い 「ハラル」に対応した食品の業務用販売に参入と日経報道
マーケットデータ
現値
日経平均 19,729.28 -24.03
TOPIX 1,616.00 -0.21
東証2部指数 6,484.30 +14.90
JASDAQ 3,316.80 +16.69
マザーズ 1,088.97 +21.31
8月16日 15:30 更新
終値
ドル/円 110.65 -0.02
ユーロ/円 129.89 +0.01
10年国債 0.04 -0.01
2年国債 -0.12 -0.01
8月16日 15:17 更新
出来高
東証1部 1435390 1875721
東証2部 168900 42456
8月16日 15:17 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 8/16
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 8/16
RSI 38.17
ストキャスティクス 52.92
騰落レシオ 106.11
乖離率 +0.16%
総合判定
判断基準 ≫
 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら