DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
インフォメーション
新コラム「10万円で買える高配当銘柄」を追加!
銘柄探しツールとして人気の「スクリーニング」を初めての方でも簡単にご活用いただけるよう、当社スタッフがお勧めのスクリーニング条件をご紹介しております。ぜひご覧ください。
≫ 10万円で買える高配当銘柄はこちら

新コンテンツ「コラム」をリリースしました
投資に役立つ情報やアイデアなどなどを定期的にお届けする「コラム」がスタートしました。ぜひご活用ください!
≫ 最新記事はこちら!

緊急事態宣言に伴う当社のサービスについて
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

日本株アナリストを募集中
日本株情報のプロとして、個別株や株式市場全般に関する材料・分析コメントを作成・配信するお仕事です。
≫募集の詳細はこちら

会員サービスに『スマホ版』をリリースしました
いつでもどこでも、PC環境に近い株情報収集が可能となりました。スマートフォンをお持ちの皆様はぜひお試しください!
≫ 会員サービスの詳細はこちら

会員サービス『 トレーダーズ・プレミアム 』のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら
HELP(国内株式)
業績修正について

 企業の株価に最も大きな影響を与える要因は企業業績です。業績といえばすぐ思いつくのが企業決算ですが、今回は「業績修正」について考えていきたいと思います。株式公開企業は、決算期がスタートした時点で、その決算期の売上高、経常利益、税引き利益等の業績の予想を公表することになっています。ただ、あくまでこの業績に関しては予想であって、経営環境の変化等で従来の予想に変動が出てくることがあります。この予想から業績数値が大きく変動することが確実になった場合、各企業は業績予想の修正を発表することになります。従来の予想よりも業績が向上する場合は「上方修正」、悪くなる場合は「下方修正」と呼ばれます。


 東証では業績修正に関するルールを次のように定めています。「売上高が従来予想に比べ10%以上変動する場合」、「経常利益が従来予想に比べ30%以上変動する場合」、「税引き利益が従来予想に比べ30%以上変動する場合」で、各企業はこのルールに当てはまる場合、連結、単独問わず業績修正を発表します。通常業績修正の発表は、3月本決算企業であれば4月〜5月に出てくる場合が多いようです。つまり、投資家サイドからしてみれば、正式な決算発表を前におおよその業績を知ることが出来るわけです。ただ、事前予想とは明らかにかけ離れた業績推移となった場合は時期に関わらず随時発表されます。


 業績修正は極めて重要な株価変動ファクターとなることは事実ですから、出来れば毎日チェックしたいものです。業績修正を発表した企業は、翌日の日経新聞に一覧で掲載されます。数値だけが掲載されている企業もありますので、詳しい修正の内容を知るには、東証など各取引所のホームページ等で確認すると良いでしょう。


業績修正
目次に戻る