DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「

本日の更新状況

インフォメーション
システム障害に関するお詫び
1/21の11時30分頃〜52分頃、弊社契約のデータセンターでネットワーク障害が発生したため、ウェブサービスにアクセス出来ない状況が発生しました。ご不便をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

「トレーダーズ・ウェブ」リニューアルのお知らせ
ご覧の「トレーダーズ・ウェブ」をよりご活用いただけるサービスにするため、1月25日(火)付けでリニューアル致します。詳しくは下記リンクをご覧ください。
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

新コラム「24年から新NISAへ 2階建てのメリットは?」を追加
2024年からNISA(少額投資非課税制度)の内容が改正されますが、スムーズに新NISAをご利用いただけるよう、現在の制度との違いやポイントを解説しています。ぜひご覧ください。
≫ 24年から新NISAへ 2階建てのメリットは?

緊急事態宣言に伴う当社のサービスについて
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

日本株アナリストを募集中
日本株情報のプロとして、個別株や株式市場全般に関する材料・分析コメントを作成・配信するお仕事です。
≫募集の詳細はこちら

会員サービス『 トレーダーズ・プレミアム 』のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら
ウィークリーレポート

早速波乱で始まるブックビル

1/21

 今年のIPOのブックビルディングが始まったが、早速波乱が起こっている。公開規模214億円の大型案件として注目されていたビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(BTC)が市況悪化を理由に延期に追い込まれた。通常、市況を理由にする上場中止はブックビルをしたうえで、公開価格決定日に決定するケースが多い。今回のような調査前からといったケースは珍しいわけだが、とうとう調査するまでもないということなのか。BTCの主幹事は三菱モルガンと大和だが、大和にとっては昨年末のZEALSに続いての延期ということになる。年度末は大型案件の上場が相次ぐ季節でもあるが、下げ相場が本格化するなか主幹事と発行体は難しい判断を迫られることになりそうだ。

 他の案件は予定通りにブックビルに入っているが、今のところ仮条件は全て想定価格を上限とした下振れレンジで設定されている。さすがにこの下げ相場では上振れはさせづらいだろうが、今年第一号のリカバリーインターナショナルはいきなり最大2割弱も下回るレンジだ。
  リカバリーの手掛ける訪問看護サービスは、政府の進める在宅医療に関連する。このため競合でかつて上場していたNフィールドは、上場当初から機関投資家から高く評価されていた。それだけに大幅下振れのレンジは意外な設定だが、一方で同社が上場するマザーズの指数は年初から2割近く下落する。リカバリーの承認は昨年末だったことを踏まえると、これも市況を反映した反応といえるか。

 どちらにしろ下げ相場のなか始まる今年のIPOは年末に引き続き、厳しい相場が待ち受けているもようだ。