DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「

インフォメーション
新コラムを追加しました
決算発表直後の下落を「押し目買い」のチャンスとするための見極め方をまとめております。ぜひご活用ください。
≫ 決算で株価は下落「これって買い?売り?」

年末・年始の【国内マーケット】情報配信について
国内情報は営業日通りとなります。年内は30日まで、年明けは4日の早朝から再開いたします。なお「話題の銘柄」に関しては、12月30日〜1月6日分が休信となります。ご了承下さい。

年末・年始の【海外マーケット】情報配信について
海外情報については、12月31日分は休信とさせていただきます。「NY概況」「NY主要株価」「S&Pセクター動向」「NY市場概況」は1月5日に1月4日分を配信いたします。

緊急事態宣言に伴う当社のサービスについて
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

日本株アナリストを募集中
日本株情報のプロとして、個別株や株式市場全般に関する材料・分析コメントを作成・配信するお仕事です。
≫募集の詳細はこちら

会員サービス『 トレーダーズ・プレミアム 』のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら
ウィークリーレポート

2021年の展望

1/8

 年末のIPOラッシュを終えるや否や、2021年のIPOが承認され始めた。年末のうちに昨年内の上場も観測されていたQDレーザがまず承認。年が明けると松の内に昨春の延期組であるアールプランナーが再承認された。延期組では昨年12月に日本トリムがステムセル研究所の上場を再申請したことを公表済みだ。
  残るコロナショック延期組は6社あり、ウイングアーク1stなど何社かは年度内の上場が観測されている。このほか米中対立に翻ろうされたキオクシアもバイデン政権発足で、見通しはいくらかでも立ちやすくなっている。今年のIPOはまず昨年からの延期組の動向が注目される。

 子会社上場ということでは延期組のうちではサイバー・トラストも該当するが、このほかではメディアシーク子会社のデリバリーコンサルティング、ベクトルのNewsTV、シャープのダイナブックやカンタツ、住信SBI銀行なども親会社が上場させることを公表済みだ。また、オーケストラHDのシステム開発子会社Sharing Innovationsが昨年末に大幅な株式分割を実施しており、上場準備に入っている可能性がある。
  最近は親子上場はむしろ解消される動きとなっており、中には万年候補の案件もあるが、株高が続くなかで「安いカネ」を安易に手にできる利点は高まっている。上場審査で問われる独立性についても、上場してしまえばそれが崩れたところで取引所がそれをとがめた例はない。

 このほかでは転職支援のビズリーチや建設業向けアプリのスパイダープラス、セキュリティーソフトの網屋、ショートメールのファブリカコミュニケーションズ、ロコガイドと同じくクックパッドから独立したベビーカレンダーなどが候補に挙がっている。

 一方、リートではシノケンが上場を視野にアパートに投資するシノケンリートを昨夏に設立済みだ。株式市場とは違ってリート指数はいまだ回復途上だが、投資先のタイプごとに明暗が分かれており住宅系は比較的傷が浅い。一定期間は私募で運用する方針のため今年なのかは不明だが、来年に入れば連邦準備制度理事会(FRB)のテーパリング開始も意識されかねない。審査に耐えうるかはともかく、投資環境的には今年の方が望ましい。

 なお、全体では今年も上場社数は例年通り90社前後と見込まれている。ただ緊急事態宣言が再び出されたなか、投資環境はよくても実際に業績に影響すると見直し作業で上場は延期せざるをえない。昨年は本来なら3月は単月最高の28社が上場する予定だったが、実際にできたのは24社。宣言が出された4月に至っては15社の予定が1社に減った。もともと出だしは昨年に比べると減る観測だが、コロナ収束がまだ当面先と目されるなかでは今年も後半に盛り返すパターンとなりそうだ。