株式会社 オキサイド最近の株価注目度/A
コード/6521市場/マザーズ業種/電気機器売買単位/100株
事業内容光学分野における酸化物単結晶、光部品、レーザー光源、計測装置などの開発・製造・販売
スケジュール価格情報
仮条件決定3/16仮条件2,480 〜 2,800
ブックビルディング期間3/18 - 3/24
公開価格決定3/25公開価格2,800
申込期間3/26 - 3/31初値予想
※有料情報のご案内
6,000
払込期日4/4
上場4/5初値6,540
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.opt-oxide.com/
代表者名古川 保典(上場時61歳6カ月)/1959年生
本店所在地山梨県北杜市武川町
設立年2000年
従業員数155人 (1/31現在)(平均41.7歳、年収484万円)
株主数90人 (目論見書より)
資本金405,500,000円 (3/1現在)
上場時発行済み株数4,531,500株 (別に潜在株式864,000株)
公開株数1,245,300株(公募750,000株、売り出し332,900株、オーバーアロットメント162,400株)
シンジケート公開株数1,082,900株 
(別に162,400株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券野村953,20088.02
引受証券大和75,8007.00
引受証券SMBC日興21,6001.99
引受証券楽天10,8001.00
引受証券マネックス10,8001.00
引受証券極東2,7000.25
引受証券水戸2,7000.25
引受証券SBI2,7000.25
引受証券岡三1,3000.12
引受証券岩井コスモ1,3000.12
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
古川保典代表取締役社長(CEO)915,50019.71
NTTアドバンステクノロジ(株)資本業務提携先335,0007.21
(株)日立ハイテク資本業務提携先280,0006.03
NTTファイナンス(株)特別利害関係者など250,0005.38
KLA‐TENCOR(SINGAPORE)PTE,LTD資本業務提携先205,0004.41
ティー・ハンズオン1号投組ベンチャーキャピタル(ファンド)200,0004.31
KT VENTURE GROUP 2,L.L.C.ベンチャーキャピタル(ファンド)125,5002.70
(株)ニコン資本業務提携先125,0002.69
レーザーテック(株)資本提携先125,0002.69
山梨中銀経営コンサルティング(株)ベンチャーキャピタル(ファンド)122,5002.64
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2019.22,60810387140
(単独実績)2020.23,06512210476
(単独見込)2021.23,573323276252
(単独予想)2022.24,279416417354
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想)2022.279.34822.060
調達資金使途設備資金
連結会社0社
参考類似企業今期予想PER(3/12)
6384  昭和真空12.9倍(連結予想 )
6501  日立14.0倍(連結予想 )
6666  リバーエレテク17.3倍(連結予想 )
6777  santec19.7倍(連結予想 )
6920  レーザーテク81.4倍(連結予想 )
6962  大真空29.4倍(連結予想 )
7713  シグマ光機14.4倍(連結予想 )
7731  ニコン-倍(連結予想 )
7751  キヤノン21.4倍(連結予想 )
事業詳細
 物質・材料研究機構(NIMS)発の酸化物単結晶ベンチャー。結晶は原子、分子が規則正しく配列している固体の総称だが、単結晶はそのなかでも原子、分子配列向きがまったく同一である物質を指す。がん診断用PET(陽電子放射断層撮影)検査装置やシリコンウエハーの品質検査装置など光を使った計測分野の装置や光学製品向けに、酸化物単結晶や光部品、レーザー光源、光計測装置などの光学関連製品を開発・製造・販売している。オキサイド(oxide)は英語で「酸化物」を意味する。

 代表取締役社長(CEO)の古川保典氏は九州大学理工学研究院の助教授も務めた元研究者であり、日立金属やNIMS前身の科学技術庁無機材質研究所では光学単結晶の製品化に関する研究をしていた。無機材研は民間企業にライセンスビジネスを展開していたが、一向に製品化のめどが立たなかったことから早期実用化を目指し、自ら起業することを決断。国家公務員の休職制度利用者の第1号になり、2000年10月に水晶加工が盛んな山梨県でオキサイドを設立した。03年9月に東芝セラミックス(現クアーズテック)と資本・事業提携したことを機に、NIMSを退職した。

1.光計測・新領域事業
 光計測機器/光学製品メーカーと大学など研究機関向けに、単結晶や光部品、レーザー光源、光学測定装置を開発、製造、販売している。

2.半導体事業
 半導体ウエハーの検査装置メーカー向けに、単結晶とレーザーを開発・製造・販売している。

3.ヘルスケア事業
 がんの診断に使用されるPET検査装置用に搭載される、シンチレーター(放射線が当たると微弱な光を出す物質)単結晶を開発、製造、販売している。

 2020年2月期の連結売上高構成比は、光計測・新領域事業18.8%、半導体事業41.8%、ヘルスケア事業39.4%。海外売上比率は66.4%(米国51.4%、その他15.0%)

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。