DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
本日の更新状況

インフォメーション
緊急事態宣言に伴う当社のサービスについて
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

日本株アナリストを募集中
日本株情報のプロとして、個別株や株式市場全般に関する材料・分析コメントを作成・配信するお仕事です。
≫募集の詳細はこちら

会員サービスに『スマホ版』をリリースしました
いつでもどこでも、PC環境に近い株情報収集が可能となりました。スマートフォンをお持ちの皆様はぜひお試しください!
≫ 会員サービスの詳細はこちら

会員サービス『 トレーダーズ・プレミアム 』のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら
アナリスト田中の上場企業分析! 特集記事バックナンバー
第4回
【公開価格分析】
総需要多く申込価格も上限価格に集中し、人気化の様相
公開価格:3,300円
 吸収資金:1,328.3億円(今期予想PER:倍)
 時価総額:6,929.7億円 

公開価格、追加売り出し株数はともに上限で決まった。引受価額は3,151.50円。一方、海外募集分に関しては仮条件28.5〜32.5米ドル(1ドル=102.665円)に対し、32.84ドルで決まった。海外募集分の仮条件は為替が関係するため予告なしに変動するほか、米国市場の慣例に伴い仮条件の幅を上下ともに20%まで超えることができる。国内外の配分に変更はなかった。なお、従業員持ち株会への親引けは13万0400株で上限の2割程度に過ぎず。従業員1人当たりでは116株と単元株に達してはいる。

 訂正有価証券届出書(訂正目論見書の発行はなし)によれば、ブックビルディングの状況は、申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回り、総需要件数が多数にわたっていたうえ、価格ごとの分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたことが特徴だった。
 国内外とも否定的な見方も多いが、フタを開けてみれば大型IT系IPOとして人気化の様相。対話アプリとしては後れを取る立ち位置だが、人口が増加するアジアで一定の立ち位置を確保していることなどが評価されたようだ。トゥイリオなどで米国のIPOに復活の兆しが見え始めたことも背景にあるか。当面の焦点はグレーマーケットの動向に移るが、海外需要の強さと店頭の状況を伝え聞く限りは大型IPOらしくない強い動きが期待される。一番弱気なのは国内機関投資家だとみられる。

 ブックビルディング終了に伴い日本経済新聞社と東洋経済新報社がそれぞれLINEの業績予想を出した。日経予想は売上収益1450億円、最終利益40億円、EPS19.04円。東経予想は売上収益1390億円、営業利益220億円、税引き前利益169億円、純利益42億円、EPS20.0円。株価算定に必要な調整後の数値は出していないが、日経の売上収益は弊社予想に近いものの、最終利益は弊社想定を大幅に下回る。通期では利益率が1Qの半減で着地する予想だ。
 株価の指標に使うには1Qの株式報酬費用25億円を差し戻す必要があるが、これを考慮すると修正EPSはそれぞれ日経30.95円、東経31.91円で公開価格のPERは106.6倍、103.4倍とどちらを採用しても100倍を超えることになる。

 どちらにしても国内メディアのため海外主体となる今回は影響は限定的だろう。だが、当面のコンセンサスを形成する2社が、かなり弱気な業績見通しでしかも似たような数値を出してきた点は気掛かりな点である。

(2016/07/12)

特集記事バックナンバー
・第1回、 事業詳細とファーストインプレッション
・第2回、【仮条件分析】公開価格が仮条件上限なら、初値は公開価格前後を予想
・第3回、【仮条件追加分析】公開価格が新たな仮条件上限なら、初値は3500円程度を想定
・第4回、【公開価格分析】総需要多く申込価格も上限価格に集中し、人気化の様相
・第5回、【初値分析】東証初値はNY終値オーバーシュートでザラ場にツケ払う
さらに詳しい投資情報ならこちら!
その他のIPO銘柄の詳細など、更にパワフルな情報をお求めのお客様は
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』(有料) をご利用ください

入会申込