前場コメント No.8  サカタのタネ、松屋、物語コーポ、ミクニ、東レ、レイ

2022/01/14(金) 11:30
★10:38  サカタのタネ-大幅高 通期営業益を上方修正 種子販売が好調
 サカタのタネ<1377.T>が大幅高。同社は13日、22.5期通期の連結営業利益予想を従来の73.0億円から90.0億円(前期は97.3億円)に引き上げると発表した。なお、今期より「収益認識に関する会計基準」を適用するため、対前期増減率は記載していない。

 足もとの業績において、野菜種子、花種子の販売が全般的に好調であったほか、物流の混乱を回避するための前倒し需要も加わったことなどから、前回予想を上回る見通し。

 22.5期上期(6-11月)の連結営業利益は56.9億円(前年同期は56.4億円)だった。

★10:40  松屋-大幅続落 通期営業益を下方修正 海外でのコロナ感染拡大が響く
 松屋<8237.T>が大幅続落。同社は13日、22.2期通期の連結営業損益予想を従来の14.0億円の赤字から23.0億円の赤字(前期は39.0億円の赤字)に引き下げると発表した。海外では新型コロナウイルスの感染拡大が依然続き先行きが不透明な状況であることや、一部の売場の臨時休業や営業時間の短縮を余儀なくされたことが響いた。

 22.2期3Q累計の連結営業損益は21.7億円(前年同期は32.2億円の赤字)だった。

★10:41  物語コーポレーション-反発 12月度既存店売上高15%増 11月は4%減
 物語コーポレーション<3097.T>が反発。同社は9日、2021年12月度月次売上高前期比(国内直営店+FC店、速報値)を発表した。

 既存店売上高は前年同月比14.7%増、全店は22.6%増だった。11月はそれぞれ3.6%減、全店は2.7%増だった。

★10:43  ミクニ-急騰 上海に電動オイルポンプの新たな生産ラインを設置
 ミクニ<7247.T>が急騰。同社は13日、連結子会社の上海三国精密機械有限公司に電動オイルポンプの生産ラインを新たに設置することを決定したと発表した。

 新たに設ける生産ラインは、既に受注している日系電動車メーカーへの納入分を生産するのに加えて、中国系のEアクスル(電動車駆動ユニット)メーカーからの需要に対して応じるものとしている。

★10:43  東レ-底堅い 植物から生まれた新たなナイロン繊維開発・販売開始
 東レ<3402.T>が底堅い。同社は14日に、原料のポリマーをすべて植物由来にしたナイロン510(N510)繊維を新たに開発し、事業化をスタートしたと発表した。

 バイオマス由来ポリマー素材・製品の統合ブランドである「エコディア」の新たなラインナップの1つとして「エコディアN510」の販売を開始する。
 「エコディアN510」の用途展開として、テキスタイルではスポーツ・アウトドア用途向けを中心に、薄地織物からカットソー素材まで、ファイバーではスポーツ・アウトドアからインナーレース・資材用途までアイテムを幅広く揃え、国内外のハイエンドゾーンに向けたサステナブル商材として提案するとしている。

★10:52  レイ-3日続伸 3Q累計営業黒字転換 広告ソリューション事業が好調
 レイ<4317.T>が3日続伸。同社は13日に、22.2期3Q累計(3-11月)の連結営業損益は1.6億円の黒字(前年同期は6.8億円の赤字)だったと発表した。

 広告ソリューション事業が、SP(セールスプロモーション)・イベント部門、TVCM(テレビコマーシャル)部門ともに、オンラインを中心としたイベント・展示会、事務局業務などの需要の取り込みや広告需要の回復を受け、受注も堅調だったことから、黒字転換となった。テクニカルソリューション事業が黒字転換したことも寄与した。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 26,170.30 -841.03
TOPIX 1,842.44 -49.41
JASDAQ 3,553.63 -75.61
マザーズ 728.25 -51.58
NYダウ 34,168.09 -129.64
ナスダック総合 13,542.12 +2.82
ドル/円 114.92 +0.27
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ