後場コメント No.2 ラオックス、楽天G、Tナカヤマ、日工営、ピアズ、日本郵政

2022/05/19(木) 15:00
★12:50  ラオックス-急騰 傘下シャディが出産祝い市場に本格参入
 ラオックス<8202.T>が急騰。同社は18日、傘下でギフト販売大手のシャディが出産祝い市場に本格参入すると発表した。

 第1弾として、5月中旬より、シャディ初となる出産お祝いBOOK「Cheer Baby」を発行する。ベビーカーやチャイルドシート、抱っこ紐、ベビー服、ベビートイに加え、産後に使える便利アイテムやグルメなど約400アイテムを取りそろえ、全国47都道府県・約2200の販売店およびシャディギフトモールで販売を開始するとしている。

★12:54  楽天グループ-大幅続落 楽天モバイル0円プラン廃止発表でpovo申込2.5倍と伝わる
 楽天グループ<4755.T>が大幅続落。共同通信が18日、KDDI<9433.T>の格安ブランド「povo(ポヴォ)」について、楽天傘下の楽天モバイルが「月額0円」の廃止を発表後、申し込みが通常時の約2.5倍に増えたと報じたことが材料視されているようだ。

 記事によれば、KDDI高橋誠社長が共同通信のインタビューで明らかにしたもよう。報道を受け、楽天モバイルからの加入者流出を懸念した売りが優勢となっている。

★12:57  トラスコ中山-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 22/12期からは再び最高益連続更新を予想
 トラスコ中山<9830.T>が反発。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、22/12期からは再び最高益連続更新を予想。レーティングは「Overweight」を継続、目標株価は3800円→3700円に引き下げた。

 エクイティストーリーは「業績は新型コロナ影響により一時的に減益局面となったが21/12期から二桁増益に転換、22/12期からは再び最高益連続更新」で変更しないと指摘。株価には依然としてアップサイドがあると考えている。22/12期には減価償却費が前期比減少するとみることなどから、売上成長が利益成長に結び付きやすい局面とみている。

★13:09  日本工営-続伸 塩原温泉郷を周遊する自動運転バスの実証実験実施
 日本工営<1954.T>が続伸。同社は19日13時に、栃木県県土整備部交通政策課の「無人自動運転移動サービス実証検討調査業務委託」を受注し、アークノハラ(東京都新宿区)と連携し、自動運転バスを活用した実証実験を栃木県那須塩原市・塩原温泉郷で実施すると発表した。

 同社は実証実験において、これまでの自動運転移動サービスに係る実証実験運営などの実績を生かし、塩原温泉郷を周遊する自動運転バスの運行やそれに係る準備、効果検証を行う。アークノハラは、自動運転バスが近づくと点灯・表示する「ICT LED 電光掲示板」を提供。走行ルートにICT LED 電光掲示板を設置し、見通しの悪いカーブにおける安全対策および、観光施設「湯っ歩の里」における自動運転バスの接近状況の案内に協力するとしている。

★13:15  ピアズ-3日続落 ビデオコールセンターシステムの販売を開始
 ピアズ<7066.T>が3日続落。同社は19日13時、映像やスクリーンシェアによるビデオコール対応により顧客満足度の向上と応対の効率化を実現するビデオコールセンターシステムの販売を開始したと発表した。

 既存のオンライン商談システムとは違い、専用アプリをインストールする必要なく、WEBブラウザからワンクリックで接続することができるとしている。なお、株価は軟調な地合いから売りが優勢となっている。

★13:20  日本郵政-続伸 日本郵便 ウクライナあての国際郵便物引き受け再開
 日本郵政<6178.T>が続伸。同社傘下の日本郵便は19日、ウクライナあての国際郵便物の引き受けを20日から再開すると発表した。再開するのは国際スピード郵便(EMS)と航空便の2種類。

 19日13時配信の日本経済新聞電子版記事によれば、引き受け再開の理由は「現地の配達網については不透明感があるが、ウクライナ周辺への輸送力を確保できたため」としている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 25,935.62 -457.42
TOPIX 1,845.04 -25.78
マザーズ 646.29 -15.27
NYダウ 31,097.26 +321.83
ナスダック総合 11,127.85 +99.11
ドル/円 135.51 -0.24
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ