DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
鹿島建設

2021/01/28 15:00 20分ディレイ
トレーダーズ・コンパスを見る 1,428 -28 (-1.92%)
レーティング関連情報の件数
直近1週間 0 直近3か月 3
始値 1,416 Tick回数 2,966
高値 1,436 年初来高 1,478(02/06)
安値 1,414 年初来安 909(03/17)
前日終値 1,456 出来高 4,522,500
(+144.31%)
VWAP 1,426.8
特色 最大手ゼネコンの一角。同族色。超高層、耐震、原発技術に強み。国内外の不動産開発に実績
URL http://www.kajima.co.jp/
時価総額 754,921百万 PER 9.02
発行済株数 529百万 PBR 0.87
最低購入代金 142,800 ROE 13.36
単位株数 100 EPS 158.31
売上高成長率 -5.0% BPS 1,641.38
経常増益率 -16.1% 1株配当 50.00
最終利益変化率 -22.5% 配当利回り 3.50%
話題の銘柄
信用取引データ
信用取引
信用売残 443,700
信用売残前週比 +4,700
信用買残 348,800
信用買残前週比 -12,200
貸借倍率 0.79
日証金
貸株 205,100
前日比(貸株) -10,700
融資 6,500
前日比(融資) -5,300
差引 -21,500
逆日歩 1/27 0.15
2021/01/26
テクニカルデータ1 (シグナル)
引値と25日MA
25日MAと100日MA
MACDとSIGN
雲との位置関係
遅行線と26日前の引値
基準線と転換線
2021/01/28
テクニカルデータ2 (オシレータ―)
RSI 56.25%
ストキャスティクスF 39.77%
ストキャスティクスS 40.57%
サイコロジカルライン 41.67%
ボリュームレシオ 97.64%
HV20日 23.01
2021/01/28
テクニカルデータ3 (移動平均乖離率)
5日移動平均 1,437 -0.6%
25日移動平均 1,406 +1.6%
100日移動平均 1,314 +8.7%
200日移動平均 1,265 +12.9%
13週移動平均 1,364 +4.7%
26週移動平均 1,312 +8.9%
2021/01/28
テクニカルデータ4 (ベータ値)
ベータ 決定係数
TOPIX90日 1.18 0.45
TOPIX180日 1.16 0.49
日経平均90日 0.95 0.31
日経平均180日 0.96 0.39
2021/01/28
「銘柄スクリーニング」はこちら
市場で集めた個別銘柄情報から短期的に注目を集めそうな銘柄をピックアップする「話題の銘柄」から、
「鹿島建設」の記事だけをピックアップしました。
配信日 内容
2020/12/29 業績進ちょくは良好、次期中計の株主還元スタンスが論点、野村が「Buy」継続、目標株価1470円→1540円
2020/07/21 4〜6月期の増益率は大手他社を上回ろう、野村が「Buy」継続、目標株価1540円→1670円
2020/03/12 低調だった20.3期比で21.3期は業績、相対株価とも回復と見る、SMBC日興が「2」→「1」、目標株価1750円
2019/02/28 土木事業の利益見通しを上方修正、三菱UFJモルガンが「Overweight」継続、目標株価2000円→2050円
2017/09/04 18.3期は一転して微増益へ、みずほが「中立」→「買い」・目標株価950円→1200円
2016/12/15 今期はゼネコン業界で最高水準の営業利益へ、大和が「2(アウトパフォーム)」継続・目標株価950円→1040円
2016/09/02 受注の増加を考慮、採算の見通しも引き上げ、野村が業績予想を上方修正、「Buy」継続、目標株価1000円→1048円
2016/06/06 高水準の利益率が続く、アルジェリアの工事リスクはほぼ織り込み済、UBSが「Buy」継続、目標株価860円→900円
2016/05/20 建設受注の増加による増収効果は大きい、会社予想の建築粗利率も保守的、野村が「Buy」継続、目標株価903円→1000円
2016/04/27 生産性向上への積極的な取り組みにより、収益体質が急速に改善へ、大和が「2(アウトパフォーム)」継続・目標株価720円→940円
2016/03/24 想定以上の増額修正で収益力の回復を確認、SMBC日興が「1」継続、目標株価1000円→1050円
2016/02/12 急速な建築採算向上を踏まえて業績予想を引き上げ、SMBC日興が「1」継続・目標株価870円→1000円
2015/12/02 業績のV字型回復が本格化、JPモルガンが「Neutral」→ 「Overweight」・目標株価610円→900円
2015/09/08 中期的な工事利益率および業績向上余地を評価、SMBC日興が「1」継続、目標株価680円→830円
2014/08/27 リニア中央新幹線の実験線工事ではトップクラスの実績を保持、野村が「Neutral」→「Buy」・目標株価460円→610円
2014/08/25 今期業績は会社計画上振れの公算大、シティが業績予想を上方修正、「1」継続、目標株価460円→600円
2014/07/22 スーパーゼネコンの中では鹿島と大林組が業績にも株価にも出遅れ感がある、UBSが「Buy」継続、目標株価460円→600円
2014/04/02 建設業界はデフレスパイラルから好循環へ、みずほが「アンダーパフォーム」→「買い」・目標株価290円→430円
2013/10/16 大型土木工事分野の競争力に改めて着目、三菱UFJモルガンが「Neutral」→「Outperform」、目標株価380円→480円
2013/07/02 公共事業執行やリニア新幹線、首都圏・次世代インフラ整備を株価バリュエーションの拡大要因として期待、BofAMLが「中立」→「買い」・目標株価330円→430円
 1〜20件表示中 / 27件   12次へ