DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
欧州株市況−小じっかり ユーロ安定推移 アジアの底堅さも確認 (11/24 19:14)
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら
話題の銘柄
市場で集めた個別銘柄情報の中から、短期的に注目を集めそうな銘柄をピックアップしています。
会員サービスでは、今ご覧の銘柄情報と同じものを前日の寄り付き前にお届けしております。
より早い情報をご希望のお客様は、会員サービス『トレーダーズ・プレミアム』(有料)をご利用ください。
2017/11/22
7012 川崎重工業 3880円 (+150)
利益成長基調が顕在化、ジェフリーズが「UNDERPERFORM」→「BUY」・目標株価2700円→4500円
ジェフリーズ証券では、航空宇宙事業と精密機器事業での利益創出は従来予想を上回る公算で、収益予想を増額修正。今後3年間の利益成長年率はコンセンサスを超過すると見て、これが今後12カ月スパンにおける堅調な株価パフォーマンスを支えると想定。投資判断を「UNDERPERFORM」→「BUY」、目標株価を2700円→4500円と引き上げた。

決算後取材を経て、利益予想を引き上げ。ジェフリーズでは、同社の航空宇宙事業の利益をけん引する民間航空機の生産機数の減少傾向から、同事業の利益成長の持続性について懸念を抱いていたほか、同社の造船事業での赤字体質にも慎重的にみていた。しかし、経営陣が、航空宇宙事業の来19.3期営業利益に対する見通しを従来比で強気に転じたことから、従来予想が過度に悲観的なものと理解。また、ロボットと油圧コンポーネント機器に対する需要環境は過去の数四半期にわたって観測したものよりも強含んでいることから、同社の船舶事業に残るダウンサイドリスクも軽減される見込み。

LNG(液化天然ガス)船案件で約30億円の引当金計上とノルウェー向けのオフショア船プロジェクトの一時中止後の同社造船所での生産性低下が、今18.3期上期営業利益の重しになった。ジェフリーズでは、今18.3期下期に造船事業で20億円の引当金の追加計上を織り込むものの、このネガィテブ要素はロボットと油圧コンポーネント機器の利益上振れによって相殺されると予想。

2018〜2020年度にかけて、精密機器事業の営業利益は年率32%のペースで成長し、全社営業利益に占める割合は30%強へ上昇すると予想。中国市場が自動車業界向け(ロボット売上の50%を占める)と半導体業界向け(同25〜30%)の同社ロボット需要をけん引すると予想。最近行った中国での周辺取材メモで言及した通り、今回の中国の油圧ショベルの需要回復は従来のサイクルよりも長く継続するとみているとし、これが同社の油圧コンポーネント機器事業の追い風と考えられる。カタリストは、ロボット生産の拡大およびノルウェーオフショア船案件からの公式解約。

以上を踏まえ、今18.3期営業利益予想を会社計画620億円(EPS 227.5円)に対して650億円(EPS 233.5円)→620億円(EPS 227.5円)、来19.3期予想を750億円(EPS 275.4円)→830億円(EPS 317.3円)と変更し、20.3期を940億円(EPS 365.2円)と予想。

3436 SUMCO 3065円 (+137)
株価大幅上昇も200ミリウエハー値上げ急峻で割高感なし、JPモルガンが「Overweight」継続、目標株価2120円→3600円
JPモルガンが決算後取材を経て、業績予想を上方修正。投資判断「Overweight」を継続し、目標株価を従来の2120円から3600円に引き上げた。

株価は10月中旬以降反発に転じ、直近1ヵ月で+59%の上昇率となっている(TOPIX:+2%)。ただし、300ミリに加え、200ミリウエハーの本格的な価格上昇が始まる18年度の業績水準に鑑みればバリュエーションに依然割高感はない。規律ある市場の供給構造から良好な株価モメンタムは継続すると見る。

同社は200ミリウエハーの需要は今後3年間で+1〜4%の成長を見込んでいるものの、これは供給律速による需要抑制が背景である。我々は、200ミリウエハーは半導体搭載比率の高いHEV/PHEV/EVの需要拡大に伴う車載向けが需要をけん引すると見ている。300ミリウエハーの能力増強により、代替需要が解消されてもなお、潜在的な需要は2020年にかけて600万枚/月を上回る水準となろう。競合の増産による需給緩和リスクは低位と判断、需給ひっ迫感は今後さらに強まると見ており、2018年度の値上げ幅を前年比+23%(従来+6%)、2019年度は+10%を見込む。

2018年度の当社営業利益予想は820億円を予想する。従来予想650億円からは、為替前提(従来105.0円→今回112.0円)、200ミリウエハーの値上げ幅(+6%→+23%)を主因に見通しを上方修正する、と指摘。

今2017年12月期連結営業利益を会社計画407億円(EPS83.9円)に対し従来予想405億円(EPS84.9円)から420億円(EPS89.3円)へ、来2018年12月期同650億円(EPS156.5円)から820億円(EPS195.4円)へ、2019年12月期同650億円(EPS148.3円)から1000億円(EPS223.7円)へ増額している。

9104 商船三井 3540円 (+30)
来年度以降の収益柱が明確、UBSが「Buy」継続、目標株価4000円→4300円
UBSが投資判断「Buy」を継続、目標株価を従来の4000円から4300円に引き上げた。

17、18年度の当社経常利益予想をそれぞれ7%、5%下方修正する。ただし、これは、LNG船の売却に伴う一時損失と足元の燃料価格上昇を織り込んだことが主因。依然、セクタートップピックとの見方は変わらない。理由は、(1)来年4月に予定されるコンテナ船の分社化で、同社が抱える最大唯一の問題が解消する、(2)不定期船事業の収益性は大手3社で最も高く成長余地もある。(3)にもかかわらずP/BVが最も低位、の3点。

18年度以降の利益の柱は、長期契約に基づくドライバルク船(17年度経常利益予想146億円)とエネルギー輸送事業(同111億円)である。ドライバルク船事業は15〜16年度にかけて実施した大リストラの結果、足元の市況上昇の恩恵を受けにくくなった。このため、前回予想からの同事業の増額幅は20億円にとどめた。半面、今後の市況反落時のダメージも小さい。

エネルギー事業の成長ドライバーは、LNG船、FPSO(浮体式ガス貯蔵設備)、FSRU(同貯蔵再ガス化設備)などである。同社が今年初めて建造した世界最大のFSRUは、当初投入予定だったウルグアイのプロジェクトが遅れており、先行きは不透明。ただ、複数年契約でトルコ向けに転用されることがすでに決定した。これ以外は計画線で推移していると推定される。予定通りに行けば、19年度までに経常利益が100億円程度上積みされるはず。

17年度P/BVは0.7倍で、川崎汽船の1.2倍、日本郵船の0.8倍に対してディスカウント。しかし、18年度以降の姿が織り込まれる過程で、プレミアム水準に転じるとの見方から、17年度P/BVの目標倍率を0.8倍から0.9倍に修正した、と指摘。

今2018年3月期連結経常利益を会社計画220億円に対し従来予想300億円(EPS146.6円)から273億円(EPS126.2円)へ、来2019年3月期同630億円(EPS388.8円)から600億円(EPS363.37円)へ、20年3月期同760億円(EPS489.2円)から730億円(EPS463.8円)へ減額している。

6707 サンケン電気 691円 (+32)
構造改革とデバイス拡大で収益予想を増額修正、三菱UFJモルガンが「Buy」継続、目標株価680円→780円
決算および構造改革の進ちょく、効果などを考慮し、三菱UFJモルガン・スタンレーが収益予想を増額修正。レーティング「Buy」を再強調し、目標株価を従来の680円から780円に引き上げた。

エクイティストーリーの進展を評価する。ポイントは以下の3点。(1)構造改革の実施に伴い、18年3月期下期以降の損益改善の確度向上。(2)主力の車載や白物用、デジタル制御ICの市場拡大は継続。(3)One Equity Partnersと提携し、北米事業の中期的な成長を加速。

構造改革で拠点統廃合がないため、収益構造が抜本的に改善しないと株式市場に認識されていること、特別損失と非支配株主持分の増加が純資産の増加分をほとんど相殺する点がネガティブ視され、株価は調整している。しかしながら、当面の利益回復の源泉は、早期退職、不採算製品からの撤退・縮小などで、米アレグロの好調を織り込めば業績回復の確度は高い。今後は、今期上振れ期待の高まり、中期的な業績回復の現実味向上につれ、株価は再び上昇に転じると予想。

18年3月期業績予想は、車載や白物家電向けの需要の好調などで営業利益を増額するが、当期損失額は構造改革費用の予想以上の増大で拡大する。19年3月期以降の営業利益予想は、構造改革効果(会社試算は17年3月期比34億円改善)や、車載、白物家電向け需要好調などを踏まえ増額する、と指摘。

今2018年3月期連結営業利益を会社修正後計画100億円(EPS-113.0円)に対し従来予想92億円(EPS-20.2円)から105億円(EPS-101.5円)へ、2019年3月期同117億円(EPS30.5円)から130億円(EPS45.4円)へ、2020年3月期同129億円(EPS36.3円)から156億円へ増額(EPS61.9円)している。

前日の話題の銘柄
2017/11/21
6804 ホシデン 1814円+26
ゲーム年末商戦しだいでは1〜3月期減産幅の縮小がアップサイドに、三菱UFJモルガンが「Overweight」継続・目標株価2000円→2100円

6508 明電舎 440円+1
PHEV・EV事業の新規採用確度は高まっている印象、大和が「2(アウトパフォーム)」継続、目標株価450円→530円

1824 前田建設工業 1651円+128
完工総利益率の改善が際立つ、三菱UFJモルガンが「Overweight」継続、目標株価1300円→1850円

6479 ミネベアミツミ 2276円-18
継続的な利益成長の布陣が整ってきた、UBSが「Buy」継続、目標株価2200円→2700円
過去に取り上げた銘柄
2017/11/20
4739 伊藤忠テクノソリ 2432 ディー・エヌ・エ 1414 ショーボンドホー 2427 アウトソーシング
2017/11/17
6273 SMC 2768 双日 4911 資生堂 6869 シスメックス
2017/11/16
4004 昭和電工 7747 朝日インテック 6098 リクルートホール 5949 ユニプレス
2017/11/15
2871 ニチレイ 6645 オムロン 8252 丸井グループ 1808 長谷工コーポレー
2017/11/14
8113 ユニ・チャーム 5706 三井金属鉱業 6971 京セラ 6752 パナソニック
2017/11/13
4911 資生堂 3436 SUMCO 6141 DMG森精機 7575 日本ライフライン
市場で集めた個別銘柄情報の中から短期的に注目を集めそうな銘柄をピックアップしています。
※1日遅れでの掲載となっており、当日分は 『トレーダーズ・プレミアム』 で提供しております。

ニュースランキング
1 アジア株市況−小じっかり 上海総合はかろうじてプラス圏で大引け
2 後場コメント No.6 ダイヘン、コニカミノルタ、ソニー、スタートトゥデイ、スズケンなど
3 独11月Ifo景況感、期待とも強い数値 ユーロドルは高値圏
4 後場コメント No.2 しまむら、東洋ゴム、東ソー、三菱ケミカル、リクルートなど
5 後場コメント No.1 資生堂、SUBARU、スクウェアエニックス、日立、日本触媒など
岩井コスモ証券
マーケットデータ
現値
日経平均 22,550.85 +27.70
TOPIX 1,780.56 +3.48
東証2部指数 6,875.90 -14.99
JASDAQ 3,788.32 +24.78
マザーズ 1,162.75 +8.75
11月24日 15:30 更新
終値
ドル/円 111.48 +0.26
ユーロ/円 132.12 +0.32
10年国債 0.03 +0.01
2年国債 -0.19 -0.01
11月24日 15:27 更新
出来高
東証1部 1329640 2399627
東証2部 254620 61437
11月24日 15:27 更新
採用募集