FAQ(よくあるご質問)

システムについて
Q
トレーダーズウェブの推奨環境を教えてください。
A

下記の環境下でのご利用を推奨致します。

  • OS
  • ・Windows 8 / 10
  • ・iOS(最新版)
  • ・Android(最新版)
  • ブラウザ
  • ・Internet Explorer 11以上
  • ・Microsoft Edge(最新版)
  • ・Google Chrome(最新版)
  • ・Mozilla Firefox(最新版)
  • ・Safari(最新版)
  • ※JavaScriptが有効になっている必要があります。
問い合わせ方法について
Q
サービスに関しての質問はどこでできますか?
A
ページの一番下にある「お問い合わせ」をクリックしていただくとご連絡フォームが表示されますのでこちらをご利用ください。 メールアドレス「infotraders.co.jp」でもご質問を承っております。
Q
トレーダーズ・ウェブの代表電話番号を教えてください。
A
申し訳ございませんがお電話でのお問い合せは控えさせていただいております。
ご質問等は「お問い合わせ」フォームもしくは「infotraders.co.jp」で承っております。
情報・サービスについて
Q
NY市場概況は何時ごろ更新されるのですか?
A
平日は7時50分頃までに、土曜・祝日は8時30分頃までに更新を行っております。
Q
CME日経225先物の値や為替データの始値と終値の時刻は、日本時間で何時のものでしょうか?
A
弊社では、NY市場概況のCME日経225先物の値は、電子取引(GLOBEX)の円建てを掲載しております。 また、終値につきましては、清算値を採用しておりますので、高安から多少どちらかに振れてしまうことがございます。
なお、為替の価格につきましては、弊社では日本時間6時30分(サマータイムでは5時30分)を基準としております。
ご了承ください。

【参考となるCMEのページ】
Nikkei/Yen Futures Settlements - CME Group
Nikkei/USD Futures Settlements - CME Group
Q
業績修正の更新は何時頃に行われているのですか?
A
業績修正の更新は発表日の翌朝8時頃までに更新しております。
Q
トレーダーズ・プレミアムで提供している一番搾りの過去データはどこで確認できますか?
A
これまでの結果は「一番搾りパフォーマンス」で確認することができます。
≫一番搾りパフォーマンス

※トレーダーズ・プレミアムでは専用画面で、詳細な過去データをご覧いただくことができます。
Q
一番搾りの「利益確定」「損切り指示」での勝率を教えてください。
A
短期銘柄(一番搾り)は、5日程度を目安として相応の値幅を狙うというスタンスです。システム売買ではないので、ターゲット・ロスカットはあくまで目安として、通常5日間で想定される値幅よりもやや広めに設定しています。週末の夕方に前週までのパフォーマンスを「一番搾りパフォーマンス表」として公表しておりますのでぜひご覧下さい。

ターゲット・ロスカットは銘柄紹介時に設定するのみで、その後の指示を配信することはございません。そのため、勝率等の計算も実施していません。

パフォーマンス向上に努めていますが、投資環境が急速に変化する場合もありますので、仕切りのタイミングについては、会員の方のご判断に委ねるかたちとなります。
Q
トレーダーズ・プレミアムで日々の決算発表の数値や四半期ごとの進捗率などの情報は入手可能ですか?
A
トレーダーズ・プレミアムでは日々の四半期決算発表の「予定」「結果」を掲載しております。また、決算発表が一巡しましたら、見易い一覧の形式でまとめて表示しております。
Q
表のデータや文章をエクセルに落としたり印刷する事は可能ですか?
A
表や文章を自動的にエクセルやCSVにファイルとしてダウンロードすることは出来ませんが、印刷は可能となっております。
手順といたしましては、印刷したい表や文章の画面上を右クリックすると表示されるメニューから、「プリント(印刷)」を選択することで印刷が可能です。
Q
トレーダーズ・プレミアムは、国内や海外の指数をリアルタイムで確認できますか?
A
トレーダーズ・プレミアムでは株価等のリアルタイムサービスは行っておりません。 国内指数や個別銘柄の情報は前引け後の11時頃と大引け後の15時頃の2回、海外指数やADR銘柄の引値は午前7時頃に更新しております。
Q
プレミアム会員になった場合、当日のレーティング関連情報は何時ごろ見ることができますか?
A
トレーダーズ・プレミアムでは個別銘柄に関するレーティング情報を、一日を通して「ニュース」画面で配信しております。
「ニュース」で配信するレーティング情報は以下の3タイプがございます。

【レーティング速報】
個別銘柄の速報を一日を通して随時配信しています。(*印付きのニュースです)。
【レーティング一覧】
最新のレーティングが一気にチェックできる一覧を、“寄り付き前(朝版)”と“後場寄り前(昼版)”に配信しています。
【レーティング情報】
寄付きから大引けにかけて、注目のレーティング情報を解説付きで配信しています。

尚、レーティング(レポート)に関する情報は、そもそも証券会社のセールス促進のために作成されたものですから、もっとも早く情報を得るのは主要な顧客ということになります。そうしたところから、証券会社のフロント部門などに伝わることが多く、弊社などが把握するのもこのタイミングとなる場合がほとんどです。どれほどのタイムラグが存在するかは、ケースバイケースだと思いますが、「●●証券が新規に買い推奨」という情報のスピードだけで、相場に臨むのはやや無理があるのかも知れません。
Q
プレミアム会員になった場合、先物・オプションの詳細手口は見られますか? また、過去の手口を見ることは可能ですか?
A
「プレミアム」の「先物・OP取引情報」では、昨日分の「日中取引」だけでなく、「イブニングセッション」の手口や「過去検索機能」もご準備しております。 最大過去10年分が検索可能ですが、下記にご注意事項を記載いたします。

※ご注意※
[先物]
225先物およびTOPIX先物の手口は毎営業日更新いたします。 また、先週末時点の建玉が毎週第1営業日に取引所から発表されます。
これらの発表データに基づいて、弊社が独自に集計しています。

[オプション]
オプションの手口は日中取引と夜間取引のデータを掲載しております。プット・コールそれぞれアット・ザ・マネーとイン・ザ・マネー2本、アウト・オブ・ザ・マネー8本の権利行使価格の手口を毎営業日更新します。 また、先週末時点のオプション建玉残が毎週第1営業日に取引所から発表されます。
これらの発表データに基づいて、弊社が独自に集計しています。

※手口の発表は上位20社のみで、このランキングに入っていない場合は表示されません。また、売り・買いの一方だけが入った場合でも、その証券会社の反対の売り買いの枚数は不明なため、正確なネットでの手口は表示できません。

上記の理由により、弊社で作成している手口は、入手可能なデータを取り入れた概算であるとお考えください。

表示される建玉数は、直近限月の手口が発表された日からの集計ではなく、前週末時点のデータを集計したうえで、次週の第1営業日に発表される取引所の正式発表データを加味して作成しています。

建玉残「*」の意味は、毎週第1営業日に発表される先物・オプション建玉 残上位15社にランキングされていない証券会社が、毎営業日発表される先物・オプション手口上位20社に入った場合です。

さらに、「トレーダーズ・プレミアム」の「ニュース」では、毎営業日「225先物オプション手口情報」「225先物日中取引手口」「225先物イブニング・セッション手口」といった手口関連の情報をニュース配信していますので、 ニュース画面の「ニュース検索」機能を使えば、過去数年分遡って手口記事を閲覧することが可能です。
ページTOPへ