国内の個別経済指標

鉱工業生産指数(前月比)
  • 鉱工業製品の生産量、出荷量、在庫量を基準時点(現在は2000年)を100として指数化したもの。
  • 景気動向を敏感に映す重要な指標の一つ。
  • 好況時にはモノがよく売れ、企業が製品を増産するため生産、出荷とも上昇する。景気が悪化してくるとモノが売れなくなるため出荷の減少、在庫の増加局面を経て生産の減少に至る。
  • 経済のサービス化で鉱工業の比重は次第に低下しているが、今なお景気動向を敏感に示す指標として注目度が高い。
ソース:経済産業省「鉱工業生産・出荷・在庫指数速報」
発表時期:速報は翌月末
単位:%
2024年
01月
-6.7
02月
-0.6
03月
+4.4
04月
-0.9
05月
+3.6
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2023年
01月
-3.6
02月
+3.4
03月
+0.4
04月
+0.3
05月
-1.0
06月
+0.9
07月
-1.4
08月
-0.4
09月
+0.1
10月
+1.2
11月
-0.6
12月
+1.2
マーケットデータ
日経平均 41,097.69 -177.39
TOPIX 2,915.21 +10.71
グロース250 695.11 +13.78
NYダウ 40,954.48 +742.76
ナスダック総合 18,509.34 +36.77
ドル/円 156.25 -2.13
市場スケジュール
6月貿易統計(8:50)
《決算発表》
ディスコ、ブロンコB
米6月住宅着工件数(21:30)
米6月鉱工業生産指数(22:15)
米6月設備稼働率(22:15)
米地区連銀経済報告(ベージュブック)(7/18 3:00)
米20年国債入札
《米決算発表》
ジョンソン&ジョンソン(J&J)、USバンコープ、ノーザン・トラスト、シンクロニー・ファイナンシャル
《欧決算発表》
ASMLホールディング
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ