IPO銘柄詳細

Faber Company

コード 市場 業種 売買単位 注目度
220A 東証スタンダード 情報・通信業 100株 C
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2024/07/11
ブックビルディング期間 2024/07/16 - 07/22
公開価格決定 2024/07/23
申込期間 2024/07/24 - 07/29
払込期日 2024/07/30
上場日 2024/07/31
価格情報
想定価格 970円
仮条件 940 - 1,000円
公開価格 -
初値予想
初値 -
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 稲次 正樹(上場時49歳6カ月)/1975年生
本店所在地 東京都港区虎ノ門
設立年 2005年
従業員数 69人 (2024/05/31現在)(平均33.9歳、年収597.9万円)、連結94人
事業内容 デジタルマーケティング自動化ツール「ミエルカSEO」などSaaS(Software as a Service)提供、フリーランス人材などを活用したマーケティング支援
URL https://www.fabercompany.co.jp/
株主数 27人 (目論見書より)
資本金 100,000,000円 (2024/06/27現在)
上場時発行済株数 3,000,000株
公開株数 1,232,100株(公募320,000株、売り出し751,400株、オーバーアロットメント160,700株)
調達資金使途 人員体制強化にかかる増加人件費、販売促進費用
連結会社 1社
シンジケート
公開株数1,071,400株(別に160,700株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SBI - -
引受証券 野村 - -
引受証券 岡三 - -
引受証券 東海東京 - -
引受証券 岩井コスモ - -
引受証券 極東 - -
引受証券 松井 - -
引受証券 マネックス - -
大株主(潜在株式なし)
大株主名 摘要 株数 比率
(株)さくらキャピタル 役員らが議決権の過半数所有 1,209,000 50.38%
古沢暢央 代表取締役Founder 870,000 36.25%
稲次正樹 代表取締役 120,000 5.00%
副島啓一 取締役 90,000 3.75%
山田明裕 取締役 48,000 2.00%
鈴木謙一 取締役 9,000 0.38%
月岡克博 執行役員 9,000 0.38%
脇野兼大 従業員 6,000 0.25%
岩本庸佑 従業員 6,000 0.25%
安沢薫 元従業員 4,500 0.19%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2024/09 連結中間実績 1,154 192 189 121
2024/09 連結会社予想 2,260 309 281 204
2023/09 連結実績 2,183 308 309 214
2022/09 連結実績 1,996 310 311 208
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2024/09 連結会社予想 83.23 762.53 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(7/5)
アウンコンサル
- (連結予想)
スターティアHD
12.3倍 (連結予想)
イノベーション
11.5倍 (連結予想)
シャノン
143.3倍 (連結予想)
KaizenPF
- (連結予想)
Speee
76.9倍 (連結予想)
BBDI
16.4倍 (連結予想)
GMOTECH
19.3倍 (連結予想)
グッドパチ
4,009.1倍 (連結予想)
ジオコード
62.8倍 (単独予想)
CS-C
411.3倍 (単独予想)
事業詳細
 デジタルマーケティング支援。SEO(検索エンジン最適化)・コンテンツマーケティングツール「ミエルカSEO」などのクラウド型のデジタルマーケティング自動化ツール群と、デジタルマーケティングに関する課題を解決するリソース群(人材・教育・コンサルティング)を提供している。社名「Faber」はラテン語で「職人」を意味する。

1.ミエルカSEO
 人工知能技術(自然言語処理、機械学習)を活用したデジタルマーケティング自動化サービス。ウェブサイトのコンテンツ企画・評価・改善点が自動的に抽出され、利用企業に提案する。さらにデジタルマーケティングに関する学習動画を提供したり、コンサルティングを通じ、利用企業自身が自社内でデジタルマーケティングを実践するための内製化を支援したりしている。

2.ミエルカヒートマップ
 利用企業のウェブサイトを訪れた訪問者の行動を自動で可視化することができるサービス。サイト上での行動データを色の濃淡で表現することにより可視化し、分析することにより、コンバージョンレート(CVR:成約率)やUI/UX(利用者接点/利用者体験)を改善できる。加えてコンサルティングを通じ、利用企業自身がCVRやUI/UXを改善するための内製化を支援している。

3.ローカルミエルカ
 小売業や飲食業などの多店舗企業に対し、Googleマップを中心としたウェブ上での店舗情報の一元管理と、店舗情報のSEOを支援するローカルマーケティングの自動化サービスを手掛けている。

4.ミエルカコネクト
 フリーランスや副業のデジタルマーケティング人材を、主に業務委託により提供している。

5.ソリューションサービス
 デジタルマーケティング領域のコンサルティングサービスの総称。上記サービスの支援範囲を超え、特に高い専門性が求められる課題に対し、自社の役職員により支援している。

 なお、子会社にてその他事業(ブランドアクセサリーの通販サイト運営)を手掛けていたが、2024年2月に清算した。

 2023年9月期の連結売上高構成比は、デジタルマーケティング自動化ツール59.3%、デジタルマーケティングリソース35.0%、その他5.7%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
IPO更新情報
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 41,190.68 -1033.34
TOPIX 2,894.56 -34.61
グロース250 677.13 +21.27
NYダウ 40,000.90 +247.15
ナスダック総合 18,398.45 +115.04
ドル/円 159.12 +0.29
ページTOPへ