IPO銘柄詳細

リプロセル

コード 市場 業種 売買単位 注目度
4978 JASDAQグロース 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2013/06/10
ブックビルディング期間 2013/06/11 - 06/17
公開価格決定 2013/06/18
申込期間 2013/06/19 - 06/21
払込期日 2013/06/25
上場日 2013/06/26
価格情報
想定価格 2,570円
仮条件 2,830 - 3,200円
公開価格 3,200円
初値予想 10,000円
初値 17,800円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 横山 周史/1968年生
本店所在地 神奈川県横浜市
設立年 2003年
従業員数 10人 (2013/04/30現在)
事業内容 ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)およびヒトES細胞(胚性幹細胞)の技術を基盤としたiPS細胞事業と臓器移植などにかかわる臨床検査事業
URL https://www.reprocell.com/
株主数 46人 (目論見書より、潜在株式のみの株主も含む)
資本金 124,999,000円 (2012/03/31現在)
上場時発行済株数 8,301,250株(別に潜在株式1,144,500株)
公開株数 1,491,200株(公募642,000株、売り出し654,700株、オーバーアロットメント194,500株)
調達資金使途 設備投資、研究開発、海外拠点の開設・拡充・運営、運転資金
連結会社 なし
シンジケート
公開株数1,296,700株(別に194,500株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SMBC日興 1,037,700 80.03%
引受証券 SBI 103,700 8.00%
引受証券 野村 77,800 6.00%
引受証券 みずほ 25,900 2.00%
引受証券 いちよし 12,900 0.99%
引受証券 エース 12,900 0.99%
引受証券 岩井コスモ 12,900 0.99%
引受証券 SMBCフレンド 12,900 0.99%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
SBIインキュベーション ベンチャーキャピタル(ファンド) 1,011,550 11.49%
ニプロ 取引先 1,000,000 11.36%
中内 啓光 創立者 780,000 8.86%
中辻 憲夫 創立者 780,000 8.86%
ジャフコ産学共創2号 ベンチャーキャピタル(ファンド) 571,420 6.49%
トランスサイエンス弐ビー号 ベンチャーキャピタル(ファンド) 455,590 5.17%
横山 周史 代表取締役社長 421,430 4.79%
トランスサイエンス参号 ベンチャーキャピタル(ファンド)、清算手続き中 345,030 3.92%
バイオコンテンツ ベンチャーキャピタル(ファンド) 338,090 3.84%
浅井 文子 - 286,420 3.25%
エヌアイエフジャパンファンド ベンチャーキャピタル(ファンド) 227,250 2.58%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2014/03 連結予想 477 -88 -59 -60
2013/03 単独見込 420 -45 7 5
2012/03 単独実績 316 -97 -20 -22
2011/03 単独実績 278 -85 -29 -34
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2014/03 連結予想 -7.44 255.82 -
参考類似企業
銘柄 時価総額(6/3)
トランス
99億円
コスモバイオ
380億円
医学生物
189億円
免疫生物
164億円
タカラバイオ
3,723億円
事業詳細
 京都大学発の創薬支援型バイオベンチャー。京大再生医科学研究所所長(当時)の中辻憲夫教授と、東京大学医科学研究所幹細胞治療研究センターの中内啓光教授の技術シーズを基盤として、2003年2月に設立された。iPS細胞(人工多能性幹細胞)やES細胞(はい性幹細胞)研究のための試薬や、各臓器の細胞製品などを開発・販売している。

1.iPS細胞事業
研究試薬製品
 培養液、はく離液、凍結保存液、コーティング剤、抗体など、ヒトES/iPS細胞の研究のための各種研究試薬を製造販売している。なお、製造の大部分を外注し、同社では全試薬の全ロットの品質を確認している。顧客は大学などの公的研究機関が大部分を占め、残りは製薬企業などの民間研究機関で構成される。

細胞製品
 細胞製品
 ヒトiPS細胞から、心筋、神経、肝臓などさまざまな細胞を作製し、専用培養液やコーティング剤とともに、主に製薬企業に販売している。また、同細胞を利用して、薬効試験や毒性試験を社内で実施する受託サービスを提供している。

2.臨床検査事業
 臓器移植や造血幹細胞移植で必要とされる臨床検査に特化した検査受託サービスを提供している。具体的には血液や血清などの検体を検査する。

 2013年3月期の売上高構成比は、iPS細胞事業87.8%、臨床検査事業12.2%。主な販売先は和研薬30.9%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
追加情報
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 37,438.61 +370.26
TOPIX 2,662.46 +36.14
グロース250 651.25 +12.51
NYダウ 37,986.40 +211.02
ナスダック総合 15,282.01 -319.49
ドル/円 154.73 +0.10
ページTOPへ