寄り付き概況-日経平均は3日ぶり大幅反発 39500円台に到達

2024/03/01(金) 09:31
 3月に入り1日の日経平均は3日ぶり大幅反発。米国株高を好感して上昇スタート。寄り付きこそ2桁の上昇にとどまったが、ナスダックが約2年3カ月ぶりに史上最高値を更新しており、これを受けて大型半導体株に強い買いが入ったことから、寄った後は上方向に勢いを強めた。主力銘柄では半導体株以外にも買われるものが多く、上げ幅を300円超に拡大。心理的節目の39500円を上回り、足元でも高値圏で推移している。  業種別では、保険、鉱業、石油・石炭などが上昇している一方、小売、水産・農林、倉庫・運輸などが下落している。期末配当見通しを大きく引き上げたバンダイナムコホールディングス<7832.T>が大幅上昇。反面、下方修正や期末配当見通しの引き下げを発表したラクーンホールディングス<3031.T>が急落している。 日経平均  39515.66 +349.47 先物  39530 +270 TOPIX  2692.12 +16.39 出来高  2.5億株 売買代金  0.71兆円 騰落  上967/下619 グロース250指数   770.14 -2.25 東証REIT指数  1689.67 -9.20 ドル円  150.23 ユーロ円  162.38 債券 -
関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 37,430.51 -8.10
TOPIX 2,661.09 -1.37
グロース250 650.04 -1.21
NYダウ 38,239.98 +253.58
ナスダック総合 15,451.31 +169.30
ドル/円 154.80 -0.04
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ