米エヌビディア-急落 TSMCの業界見通し下方修正を受けて利益確定売り強まる

2024/04/20(土) 08:37
4月19日 終値 前日比 前日比(%) -------------------------------------- NVDA 762.00 -84.71 -10.00%  4月19日の取引で3次元グラフィックスプロセッサー製造の米エヌビディア(NASDAQ:NVDA)が急落。台湾セミコンダクター(TSMC)が半導体業界全体の見通しを下方修正したことをきっかけに利益確定売りが強まった。  株価は一時、前日比90.59ドル安(-10.70%)の756.12ドルまで下落し、84.71ドル安(-10.00%)の762.00ドルで終了。S&P500の下落率2位となり、年初来では53.87%高となった。  3月8日に付けた上場来高値973.85ドルからの下落率は21.75%と「弱気相場」入りとなり、一時2兆4350億ドルまで増加した時価総額は1兆9050億ドルに減少した。
関連ニュース
海外株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 38,646.11 -457.11
TOPIX 2,742.54 -12.21
グロース250 608.14 -7.34
NYダウ 39,069.59 +4.33
ナスダック総合 16,920.80 +184.76
ドル/円 157.03 +0.07
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ