後場コメント No.1 GMOPG、高砂熱、三菱電、ジャフコG、シャープ、eWeLL

2024/05/24(金) 15:00
★12:30  GMOPG-SMBC日興が目標株価引き下げ DCFモデルの割引率上昇を踏まえる
 GMOペイメントゲートウェイ<3769.T>が4日続落。SMBC日興証券では、DCF(ディスカウントキャッシュフロー)モデルの割引率上昇を踏まえ、投資評価は「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価を11500円→10000円に引き下げた。

 SMBC日興では、バリュエーション基準年度の変更ならびにベータの上昇に伴うDCFモデルの割引率上昇を踏まえ、目標株価は引き下げた。一方、オンライン決済には回復の兆しがみられていることや、各事業で利益率の上昇がみられており、利益成長力に対するコンビクションが高まればさらなる株価アップサイドに期待できるとしている。

★12:31  高砂熱学工業-丸三が目標株価引き上げ 25.3期は引き続き最高業績更新を予想
 高砂熱学工業<1969.T>が8日ぶり反落。丸三証券では、25.3期は引き続き最高業績の更新を予想。投資判断は「買い」を継続、目標株価を5000円→6900円に引き上げた。

 丸三では、業績動向や事業環境を鑑みて業績予想を上方修正。同社のクリーンルームに関する技術力が評価され、半導体や電子部品、自動車関連電装部品、シリコンウエハなどの国内トップ企業に対して高いシェアを獲得していると推測した。旺盛な設備投資需要により増収、利益率向上が続き、25.3期会社計画および中期経営計画を上回ると予想している。

★12:32  三菱電機-続伸 ベトナムでFA機器の合弁会社を設立
 三菱電機<6503.T>が続伸。同社は24日、ASEAN向けFA機器の生産体制を強化するため、冨士ベークライト(岡山県小田郡)と、子会社の富士ベークライトベトナムの持分80%の取得に関する契約を締結したと発表した。

これにより、新社名をMitsubishi Electric FP Automation Vietnamとし、2024年6月1日から合弁会社として事業を開始する。同合弁会社では、ASEANにおける低圧遮断器の需要拡大に対応すべく、小形低圧遮断器に加え2025年1月から新たに気中遮断器を製造開始予定だとしている。

★12:34  ジャフコG-底堅い 生成AI活用した採用支援サービス展開するフォワードへ出資
 ジャフコ グループ<8595.T>が底堅い。同社は24日12時、フォワード(東京都渋谷区)に出資したと発表した。2023年3月に設立されたフォワードは、生成AIを活用した採用支援サービスを展開している。

★12:43  シャープ-7日続伸 中国Xiaomiと無線通信技術に関する特許クロスライセンス契約締結
 シャープ<6753.T>が7日続伸。同社は24日11時06分、Beijing Xiaomi Mobile Software(Xiaomi)と、両社間の無線通信技術の特許クロスライセンス契約の締結に至ったと発表した。
 
 併せて、同クロスライセンス契約の締結により、同社が2022年9月に開始した中国での訴訟も取り下げるとしている。

★12:48  eWeLL-4日続落 「iBow e-ストア」で電動アシスト自転車のリース開始
 eWeLL<5038.T>が4日続落。同社は24日、電動アシスト自転車のサブスクリプションサービスを展開しているサイクループ(東京都新宿区)と提携し、訪問看護向けショッピングサービス「iBow e-ストア」にて新たに電動アシスト自転車のリースを開始すると発表した。

 訪問看護に必要なアイテムを手軽にそろえることができる「iBow e-ストア」において、今回のサービス追加によりプラットフォームとしてさらに利便性が増すとしている。

 なお、株価は軟調な地合いから売りが優勢となっている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 38,513.78 +411.34
TOPIX 2,720.18 +20.17
グロース250 638.48 +0.25
NYダウ 38,778.10 +188.94
ナスダック総合 17,857.02 +168.14
ドル/円 157.66 -0.08
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ