後場コメント No.3 シルバーライフ、アイフリーク、INFORICH、ブシロード、フリー、三菱重

2024/06/11(火) 15:01
★13:03  シルバーライフ-9日ぶり反落 3Q累計営業益21%増も材料出尽くし
 シルバーライフ<9262.T>が9日ぶり反落。同社は10日、24.7期3Q累計(8-4月)の営業利益は6.7億円(前年同期比20.5%増)だったと発表した。

 製造面において、2022年10月より外部委託していた製品の一部を内製化したことで、製造費は増加したものの、外部委託食材の仕入れ額が減少したことで、売上総利益は上昇したとしている。

 しかし、株価は決算期待で上昇していたこともあり、材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★13:08  アイフリーク-上昇 パズルゲーム「ナンバーズゴール」 iOS版の提供開始
 アイフリークモバイル<3845.T>が上昇。同社は11日13時、グループ会社のI-FREEK GAMESが自社開発のスマートフォン向けパズルゲーム「ナンバーズゴール」をApp Storeでリリースしたと発表した。

 4月17日に先行してAndroid版を提供したが、今回iOS版の提供も開始した。基本プレイは無料。ゲーム内課金制としている。

★13:08  INFORIC-底堅い ミニストップに「ChargeSPOT」設置開始
 INFORICH<9338.T>が底堅い。同社は11日13時、ミニストップ<9946.T>が展開するコンビニエンスストア「ミニストップ」の直営店18店舗に、6月10日から「ChargeSPOT」の設置を開始したと発表した。
 
 5月20日に、神田錦町1丁目店のリニューアルに合わせ「ChargeSPOT」の店内初設置を行っており、今回の18店舗への設置と合わせて19店舗への設置となるという。今後は、この19店舗での「ChargeSPOT」利用状況を鑑み、そのほかの直営店やフランチャイズ店での展開も検討していくとしている。

★13:13  ブシロード-SBIが目標株価引き下げ 中計目標が高すぎる
 ブシロード<7803.T>が変わらず挟み5日続伸。SBI証券では、新作TCGの出だしは順調だが、中計目標が高すぎると判断。投資判断「買い」を継続、目標株価を730円→530円と引き下げた。

 初動は好調なのだが、同社の中計で掲げる目標(27.6期連結営業利益133億円、内、TCGユニット営業利益80億円)があまりにも高い印象。SBIでは今中計期間中は今後大型の新規TCGは想定しておらず、今3Qの決算をみると既存のTCGは伸び悩んでいる。一方、デジタルコンテンツユニットについては、今後も追加で損失が計上される可能性が高いとSBIではみている。
 TCG、デジタルコンテンツユニット以外の事業についても中計目標数値に対して全体的にビハインドな印象。今回、これらの状況を踏まえてSBI予想を引き下げた。

★13:19  フリー-反発 UPSIDERと新たな統合体験の提供で協業
 フリー<4478.T>が反発。同社は11日13時、UPSIDER(東京都港区)とバックオフィス業務における新たな統合体験を提供するため、協業を開始したと発表した。
 
 UPSIDERは「挑戦者を支える世界的な金融プラットフォームを創る」をミッションに掲げ、法人カード「UPSIDER」をはじめとした決済領域に強みを持つ企業。
 
 同協業により、今後、決済データの連携だけでなく請求書や稟議情報の連携など、「UPSIDER Coworker」と同社が提供する統合ERPを組み合わせることでチャットコミュニケーションやAI・APIを活用した新たな業務体験の創出をめざすとしている。
 

★13:23  三菱重工業-急騰 米のミサイル不足 日本が補填へ=日経
 三菱重工業<7011.T>が急騰。日本経済新聞電子版は11日11時31分、日米両政府が9~11日、都内で防衛装備に関する会合を開き、具体的な協力策の議論を始めたと報じた。

 記事によれば、ミサイルの共同生産を進め、米軍の武器不足を補うことを想定するもよう。米軍が使う防空用の迎撃ミサイル「パトリオット」を日本企業が受注し、日本国内で共同生産する案などが浮上している。パトリオットは同社が日本国内でライセンスを得て生産しており、業績に追い風との見方から買いが入っている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 38,423.28 +320.84
TOPIX 2,715.85 +15.84
グロース250 638.58 +0.35
NYダウ 38,778.10 +188.94
ナスダック総合 17,857.02 +168.14
ドル/円 157.65 -0.09
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ