アイモバイル-後場買い気配 1Q営業益3.6倍 ふるさと納税の制度改正などで需要前倒し

2023/12/07(木) 12:32
 アイモバイル<6535.T>が後場買い気配。同社は7日12時、24.7期1Q(8-10月)の連結営業利益は20.0億円(前年同期比3.6倍)だったと発表した。通期計画に対する進ちょく率は52.6%。  ふるさと納税事業「ふるなび」において、海産物支援寄附や制度改正などにより需要が前倒しで発生した。この結果、寄附受け付け件数をはじめとする各指標が想定を大きく上回ったことが寄与した。
関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,910.82 +744.63
TOPIX 2,709.42 +33.69
グロース250 763.60 -8.79
NYダウ 39,087.38 +90.99
ナスダック総合 16,274.94 +183.02
ドル/円 150.65 +0.67
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ