ドル円 145.00円割れ、日銀のマイナス金利解除観測で円買い圧力強まる

2023/12/07(木) 18:54
 ドル円は、145.00円を割り込み、144.84円まで下げ幅を拡大した。本日の植田日銀総裁の発言「チャレンジングな状況が続いているが、年末から来年にかけて一段とチャレンジングな状況になる」を受けて、18-19日の日銀金融政策決定会合でのマイナス金利解除観測が高まりつつある。
関連ニュース
為替の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,098.68 +836.52
TOPIX 2,660.71 +33.41
グロース250 742.11 -3.24
NYダウ 39,069.11 +456.87
ナスダック総合 16,041.62 +460.75
ドル/円 150.65 +0.11
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ