IPO銘柄詳細

レジル

コード 市場 業種 売買単位 注目度
176A 東証グロース 電気・ガス業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2024/04/08
ブックビルディング期間 2024/04/09 - 04/16
公開価格決定 2024/04/16
申込期間 2024/04/17 - 04/22
払込期日 2024/04/23
上場日 2024/04/24
価格情報
想定価格 1,080円
仮条件 1,100 - 1,200円
公開価格 1,200円
初値予想
初値 -
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 丹治 保積(上場時52歳6カ月)/1971年生
本店所在地 東京都千代田区丸の内
設立年 1994年
従業員数 174人 (2024/02/29現在)(平均40.8歳、年収685.9万円)、連結209人
事業内容 集合住宅への電力供給および分散型電源の開発、法人への再生可能エネルギーを主体とした電力供給、エネルギー事業者へのBPO(業務外部委託)およびSaaS(Software as a Service)の提供を通じたDX(デジタルトランスフォーメーション)支援
URL https://rezil.co.jp/
株主数 14人 (目論見書より)
資本金 100,000,000円 (2024/03/21現在)
上場時発行済株数 18,345,000株(別に潜在株式1,802,200株)
公開株数 5,928,300株(公募150,000株、売り出し5,005,100株、オーバーアロットメント773,200株)
調達資金使途 マンション防災サービスの設備投資
連結会社 3社
シンジケート
公開株数5,155,100株(別に773,200株)/(海外分含む)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 大和 4,124,300 80.00%
引受証券 野村 515,500 10.00%
引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 103,100 2.00%
引受証券 SMBC日興 103,100 2.00%
引受証券 みずほ 103,100 2.00%
引受証券 SBI 77,300 1.50%
引受証券 楽天 77,300 1.50%
引受証券 岡三 25,700 0.50%
引受証券 極東 25,700 0.50%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
Team Energy GI(株) 創業者の資産管理会社 11,355,000 56.78%
中村誠司 創業者 3,859,100 19.29%
関西電力(株) 資本業務提携先 1,820,000 9.10%
丹治保積 代表取締役社長 533,250 2.66%
EEIスマートエナジー投組 投資業(ファンド) 367,100 1.83%
EEIクリーンテック投組 投資業(ファンド) 280,000 1.40%
みずほグロースパートナーズ1号投組 投資業(ファンド) 280,000 1.40%
山本直隆 取締役CFO 189,800 0.94%
下平福子 元取締役 116,100 0.58%
北川竜太 取締役 75,000 0.37%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2024/06 連結中間実績 20,268 1,767 1,730 1,215
2024/06 連結会社予想 37,827 2,638 2,569 1,808
2023/06 連結実績 48,867 1,636 1,972 1,344
2022/03 連結実績 30,990 1,849 1,714 1,519
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2024/06 連結会社予想 99.23 421.99 30.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER
グリムス
14.8倍 (連結予想)
ENEOS
9.2倍 (連結予想)
Eインフィニティ
57.0倍 (単独予想)
日ガス
26.4倍 (連結予想)
エスリード
7.7倍 (連結予想)
穴吹興産
6.0倍 (連結予想)
EF-ON
14.7倍 (連結予想)
イーレックス
- (連結予想)
東ガス
10.3倍 (連結予想)
事業詳細
 マンション一括受電サービスが主力の独立系新電力。旧中央電力。主にマンション向けに受変電設備設置による電力を供給するほか、法人向けの電力小売り、エネルギー企業の後方業務のDXによる支援などを展開している。
 現社名は「社会課題にあらがい(Resistance)、世界を回復する(Resilience)企業でありたい」の思いから名付けられた。設立30周年を前に2023年秋に商号変更されたが、子会社では「中央電力」の名前が使い続けられている。

1.分散型エネルギー事業
 マンション内の受変電設備を入れ替え、高圧電力を一括受電して家庭向けの低圧電力に変換し、マンション各世帯や共用部分などに供給している。サービス利用にあたって顧客の初期投資は不要であり、電気料金としてサービス料金を回収するモデルを構築している。
 また、これらの顧客向けに各種サービスを提供しており、マンション内の各種電気設備の改修工事や、ガスの小売りもしくは取り次ぎ販売、他社サービス(掃除代行、インターネット回線など)の紹介なども手掛けている。

2.グリーンエネルギー事業
 主に中小企業を対象に電力小売りサービスを提供している。三菱HCキャピタルとの合弁より、再生可能エネルギー電力供給サービスも手掛けていたが、採算悪化を受け2023年12月に撤退した。

3.エネルギーDX事業
 エネルギー事業者向けの業務受託サービスを提供している。具体的には、自社設備の保安・点検業務のリソースを活用した「電気保安管理サービス」、グループの分散型エネルギー事業やグリーンエネルギー事業のために開発したシステムや業務フローなどを、BPaaS(Business Process as a Service)形態によりネットワーク経由で提供する「DX支援サービス」を展開している。

 2023年6月期(15カ月)の連結売上高構成比は、分散型エネルギー57.4%、グリーンエネルギー40.1%、エネルギーDX 2.4%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 37,068.35 -1011.35
TOPIX 2,626.32 -51.13
グロース250 638.74 -21.13
NYダウ 37,986.40 +211.02
ナスダック総合 15,282.01 -319.49
ドル/円 154.42 -0.22
ページTOPへ