IPO銘柄詳細

ファーストアカウンティング

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5588 東証グロース 情報・通信業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/09/05
ブックビルディング期間 2023/09/06 - 09/12
公開価格決定 2023/09/13
申込期間 2023/09/14 - 09/20
払込期日 2023/09/21
上場日 2023/09/22
価格情報
想定価格 1,040円
仮条件 1,120 - 1,320円
公開価格 1,320円
初値予想 2,250円
初値 2,354円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 森 啓太郎(上場時49歳3カ月)/1974年生
本店所在地 東京都港区浜松町
設立年 2016年
従業員数 47人 (2023/07/31現在)(平均36.4歳、年収534万円)
事業内容 会計分野に特化したAI(人工知能)ソリューション事業(経理AI事業)
URL https://www.fastaccounting.jp/
株主数 18人 (目論見書より)
資本金 60,000,000円 (2023/08/18現在)
上場時発行済株数 5,209,600株(別に潜在株式710,000株)
公開株数 663,000株(公募473,600株、売り出し103,000株、オーバーアロットメント86,400株)
調達資金使途 設備投資、採用費、新サービス開発に係る費用
連結会社 0社
シンジケート
公開株数576,600株(別に86,400株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 大和 531,200 92.13%
引受証券 SBI 8,600 1.49%
引受証券 岡三 5,700 0.99%
引受証券 丸三 5,700 0.99%
引受証券 岩井コスモ 5,700 0.99%
引受証券 東洋 5,700 0.99%
引受証券 あかつき 2,800 0.49%
引受証券 楽天 2,800 0.49%
引受証券 マネックス 2,800 0.49%
引受証券 松井 2,800 0.49%
引受証券 極東 2,800 0.49%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
森啓太郎 代表取締役社長 1,482,000 27.21%
(株)Space Investment 役員らが議決権の過半数所有 1,200,000 22.03%
BEENEXT2 Pte. LTD. 投資業(ファンド) 341,000 6.26%
ALL STAR SAAS FUND Pte. LTD. 投資業(ファンド) 340,000 6.24%
信託SO(受託者:安田信彦) 新株予約権信託の受託者 270,000 4.96%
(株)マイナビ 投資業(ファンド) 250,000 4.59%
津村陽介 取締役CFO 210,000 3.86%
Scrum Ventures Fund III L.P. 投資業(ファンド) 168,000 3.08%
KDDI新規事業育成3号投組 投資業(ファンド) 168,000 3.08%
小嶋勇志 元取締役 120,000 2.20%
ライドオン・エースタート2号投組 投資業(ファンド) 114,000 2.09%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/12 単独中間実績 559 56 54 54
2023/12 単独会社予想 1,217 101 93 109
2022/12 単独実績 785 -82 -77 -78
2021/12 単独実績 460 -358 -360 -360
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/12 単独会社予想 22.52 161.64 -
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(8/24)
ラクス
243.7倍 (連結予想)
ダブスタ
10.5倍 (連結予想)
ユーザローカル
32.1倍 (単独予想)
フィーチャ
354.7倍 (連結予想)
トヨクモ
35.3倍 (単独予想)
AIinside
1,824.2倍 (単独予想)
アイリック
41.2倍 (連結予想)
事業詳細
 会計分野に特化したAI(人工知能)ソリューション事業(経理AI事業)を展開する。提供するサービスはAI-OCR(光学的文字認識)関連と会計仕訳のアルゴリズムをサービス化した「Robota」シリーズと、リモートワークでも経理業務を遂行できるように開発したプラットフォーム「Remota」を中心に構成される。SaaS(Software as a Service)型のクラウドサービスであり、課金体系は原則として1年以上の月額課金(MRR)と読み取った帳票枚数に応じて変動する従量課金からなる。
 主要な顧客ターゲットは売上高500億円以上のエンタープライズ(大企業)であり、自社の営業担当による直接アプローチに加え、販売パートナーが主体となってアプローチする手法も採用している。一方、中小企業への販売ルートは会計ソフトウエアベンダーなどが提供するサービスの機能としており、提供方法はOEM(相手先ブランドによる生産)が基本となっている。

 2022年12月期の売上高構成比は、月額課金93.1%、従量課金5.7%、その他1.2%。主な販売先はラクス13.6%、ソフトバンク子会社のSB C&S12.7%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
02/29
エルエズビーの銘柄詳細/現場向けビジネスチャット「direct」など
マーケットデータ
日経平均 39,166.19 -41.84
TOPIX 2,675.73 +0.78
グロース250 772.39 -7.32
NYダウ 38,949.02 -23.39
ナスダック総合 15,947.74 -87.56
ドル/円 149.74 -0.95
ページTOPへ