IPO銘柄詳細

エコム

コード 市場 業種 売買単位 注目度
6225 名証メイン 機械 100株 C
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/03/13
ブックビルディング期間 2023/03/15 - 03/22
公開価格決定 2023/03/23
申込期間 2023/03/24 - 03/29
払込期日 2023/03/30
上場日 2023/03/31
価格情報
想定価格 1,680円
仮条件 1,600 - 1,680円
公開価格 1,680円
初値予想 1,545円
初値 1,714円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 高梨 智志(上場時52歳5カ月)/1970年生
本店所在地 静岡県浜松市浜北区平口
設立年 1985年
従業員数 63人 (2023/01/31現在)(平均34.6歳、年収489.3万円)
事業内容 工業炉の開発・設計・製造および保守点検
URL https://ecom-jp.co.jp/
株主数 13人 (目論見書より)
資本金 100,000,000円 (2023/01/31現在)
上場時発行済株数 1,033,500株(別に潜在株式15,000株)
公開株数 161,000株(公募20,000株、売り出し120,000株、オーバーアロットメント21,000株)
調達資金使途 設備資金、長期借入金返済
連結会社 0社
シンジケート
公開株数140,000株(別に21,000株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 東海東京 124,600 89.00%
引受証券 SBI 2,800 2.00%
引受証券 SMBC日興 1,400 1.00%
引受証券 松井 1,400 1.00%
引受証券 マネックス 1,400 1.00%
引受証券 楽天 1,400 1.00%
引受証券 極東 1,400 1.00%
引受証券 岡三 1,400 1.00%
引受証券 水戸 1,400 1.00%
引受証券 安藤 1,400 1.00%
引受証券 丸三 1,400 1.00%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
高梨智志 代表取締役 271,500 30.63%
高梨今日子 代表取締役の血族 212,500 23.97%
東京中小企業投資育成(株) 投資業(ファンド) 150,000 16.92%
エコム社員持株会 特別利害関係者など 90,500 10.21%
(株)ノリタケカンパニーリミテド 資本業務提携先 51,000 5.75%
しんきん-やらまいか投組 投資業(ファンド) 46,000 5.19%
関西電力(株) 資本提携先 30,500 3.44%
鈴木祥吾 取締役 11,500 1.30%
瀧本典昭 取締役 10,000 1.13%
幡野雄一 取締役 6,500 0.73%
高梨千宙 代表取締役の血族 6,000 0.68%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/07 単独中間実績 1,168 130 129 178
2023/07 単独会社予想 2,355 223 223 263
2022/07 単独実績 1,501 97 106 101
2021/07 単独実績 1,758 129 136 149
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/07 単独会社予想 300.34 3,195.87 33.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(3/7)
中外炉
13.1倍 (連結予想)
ノリタケ
6.6倍 (連結予想)
ルツボ
21.4倍 (連結予想)
NFK-HD
51.0倍 (連結予想)
事業詳細
 加熱工程専門の工業炉メーカー。熱技術の総合エンジニアリング企業として、工業炉の設計から稼働後の保守サービスまで全工程を一貫して手掛けている。
 社名はEcology(環境)とCombustion(燃焼)から派生する造語。工場の省エネルギー化を実現し、「加熱技術で環境問題に取り組む企業」を企業目標に掲げる。

1.産業システム事業
 産業用の大型工業炉をオーダーメードで設計・製造している。部品製造の機械を造る「ファーネスプロダクツ」、加熱の最適解を見つける「ヒートトライアル(製品加熱テスト)」、省エネ用の部品を開発する「省エネ環境デバイス」――の3つの分野で構成される。ファーネスプロダクツの受注の8割近くは自動車業界で占められる。

2.保守サービス事業
 祖業のビジネスであり2022年末現在、全国539社1252設備の工業炉のメンテナンスを請け負っている。顧客企業の工場に出向き、改造工事などを行う「ファーネスエンジニアリング」、現場での定期点検とセンサーによるクラウド上での遠隔監視の「IoTメンテナンスサービス」、各種消耗用品、交換部品を販売する「パーツセールス」――の3つの分野で構成される。

 2022年7月期の売上高構成比は、産業システム事業58.3%(設備57.6%、その他0.7%)、保守サービス事業41.7%(点検13.2%、工事14.5%、部品販売13.9%、その他0.0%)。主な販売先は自動車触媒メーカーのキャタラー16.1%、鉄商社の草野産業14.4%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
02/29
エルエズビーの銘柄詳細/現場向けビジネスチャット「direct」など
マーケットデータ
日経平均 39,166.19 -41.84
TOPIX 2,675.73 +0.78
グロース250 772.39 -7.32
NYダウ 38,949.02 -23.39
ナスダック総合 15,947.74 -87.56
ドル/円 149.74 -0.95
ページTOPへ