後場コメント No.3 フレンドリー、ジョイフル、NJS、東海東京

2022/06/27(月) 15:00
★14:09  フレンドリー-後場急騰 債務超過解消による猶予期間解除
 フレンドリー<8209.T>が後場急騰。同社は27日14時、債務超過解消による猶予期間が解除されたと発表した。
 
 同社は20.3期において債務超過の状況となっていたが、ジョイフル<9942.FU>を割当先とする優先株式の発行により、22.3期末の純資産が1.6億円となった。これにより債務超過は解消したとしている。

 なお、株価は急騰後に利益確定売りが膨らみ、現在は売り気配となっている。

★14:26  NJS-もみ合い 冨洋設計をグループ会社化
 NJS<2325.T>がもみ合い。同社は27日14時、上下水道および農業土木コンサルティングの冨洋設計(東京都墨田区)をグループ会社化すると発表した。

 冨洋設計の議決権50%超を取得する予定。同社は水道事業の強化、農業土木分野への進出、ソフトウェア・ツールの普及拡大が見込めるほか、冨洋設計も人材確保や新技術への対応強化などが図れるとしている。

★14:27  東海東京-反発 北陸銀行とビジネスマッチング契約締結
 東海東京フィナンシャル・ホールディングス<8616.T>が反発。同社は27日、子会社であるTTデジタル・プラットフォームが、北陸銀行と、域内経済の振興ならびに消費喚起、また自治体のDX化の推進を目的に、ビジネスマッチング契約を締結したと発表した。

 同契約締結により、北陸銀行は、域内の自治体に対するDX化支援を通じた地域の課題解決や域内経済循環の促進に向け、デジタル版「プレミアム付き商品券」などのサービスを含む、地方創生プラットフォームの利用を希望する自治体をTTデジタル・プラットフォームに紹介するとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 28,975.41 -247.36
TOPIX 1,991.78 -15.21
マザーズ 754.50 -7.42
NYダウ 33,980.32 -171.69
ナスダック総合 12,938.12 -164.43
ドル/円 134.87 -0.19
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ