後場コメント No.1 帝人、メンバーズ、Speee、インソース、双日、QDレーザ

2022/07/01(金) 15:00
★12:32  帝人-底堅い 漁網由来の再生ポリ樹脂トレーを開発 チムニーなど3社共同
 帝人<3401.T>が底堅い。同社は6月30日、チムニー<3178.T>、JEMS(茨城県つくば市)と共同でトレーサビリティに対応した漁網由来の再生ポリエステル樹脂製の配膳用トレーを共同で開発したと発表した。

 この配膳用トレーは、7月4日よりチムニーが運営する「豊洲市場さかな酒場魚星 中野北口店」の定食メニュー提供時のトレーとして採用される予定で、順次採用店舗を拡大する計画。また、JEMSのブロックチェーン技術を用いたトレーサビリティシステムにより、トレーにある2次元コードを読み取ることで漁網が使用された漁港や生産時に発生したCO2などの情報を確認できるとしている。

★12:34  メンバーズ-3日続落 社内カンパニー「メンバーズ AI Reach カンパニー」を設立
 メンバーズ<2130.T>が3日続落。同社は1日11時30分、、AIスペシャリストが顧客企業に常駐し、AIプラットフォームの選定・導入から、AI利活用における課題の策定・運用までを支援する新たな社内カンパニー「メンバーズエーアイリーチカンパニー」を設立し、営業を開始したと発表した。

 事業開始当初はGoogle Cloud PlatformのAIプラットフォームを活用する想定。事業規模拡大に伴い、プラットフォームを順次拡大予定としている。なお、株価は軟調な地合いから、売りが優勢となっている。

★12:38  Speee-4日ぶり反落 国交省関連事業に採択された保証サービスを開始
 Speee<4499.T>が4日ぶり反落。同社は1日11時30分、「ヌリカエ保証 外壁&屋根サポート」サービスを開始したと発表した。

 外壁と屋根の塗装工事に対し、費用負担0円で瑕疵保証の提供を開始する。また、施工業者も適切に保証利用をできるように、事故時の施工業者の支払い負担をなくした瑕疵保証サービスとしている。同サービスは、国土交通省「令和4年度住宅ストック維持・向上促進事業」の「良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業」に採択されている。なお、株価は軟調な地合いから、売りが優勢となっている。

★12:40  インソース-3日ぶり反発 6月度 講師派遣型研修の実施回数27%増
 インソース<6200.T>が3日ぶり反発。同社は1日12時、6月度のKPI(業績指標)を発表し、研修事業では講師派遣型研修の実施回数は1525回(前年同月比26.7%増)となった。 公開講座の受講者数は8887人(同24.8%増)だった。

★12:47  双日-3日続落 双日農業を設立
 双日<2768.T>が3日続落。同社は1日、国内農業会社として双日農業を設立したと発表した。

 環境に配慮した国産野菜の持続的かつ安定的な供給ニーズが高まるなか、双日農業を通じて、全国でGAP(適正農業規範または農業生産工程管理)認証農産物の通年供給を可能にする体制の構築をめざす。さまざまな施策によって国内農業の競争力を向上させるとともに、地域の雇用維持・拡大など社会課題の解決に挑むとしている。

 なお、株価は軟調な地合いに連れ安している。

★12:48  QDレーザ-大幅高 画像投影装置に関する特許を登録
 QDレーザ<6613.T>が大幅高。同社は6月30日、事業計画及び成長可能性に関する説明資料を公開した。

 同資料を受けて、将来的な業績成長に期待した買いが優勢となっているようだ。また、同日付で、画像投影装置に関する特許を登録したことが特許公報から明らかになっており、これを材料視した買いも入っているようだ。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 28,972.42 -250.35
TOPIX 1,991.14 -15.85
マザーズ 753.90 -8.02
NYダウ 33,980.32 -171.69
ナスダック総合 12,938.12 -164.43
ドル/円 134.87 -0.19
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ