さくらインターネット-買い気配 経産省、AIスパコン整備で5社に725億円補助=日経

2024/04/19(金) 09:00
 さくらインターネット<3778.T>が買い気配。19日付の日本経済新聞朝刊は、経済産業省が人工知能(AI)を開発する際に使うスーパーコンピューターの国内整備に乗り出すと報じた。  記事によれば、AI開発が経済安全保障の観点で重要だと判断し、5社のAIスパコンの整備に計725億円を補助するという。補助対象としてKDDI<9433.T>、同社、GMOインターネットグループ<9449.T>、スタートアップのRUTILEA(京都府京都市)、ハイレゾ(東京都新宿区)の5社を内定したようだ。経産省が整備にかかる経費総額の半額~3分の1を補助し、支援額はそれぞれ102億円、501億円、19億円、25億円、77億円としている。  同社は19日8時45分、内容は同社が発表したものではないとコメント。なお、経済安全保障推進法に基づく特定重要物資であるクラウドプログラムの供給確保計画の「次世代に向けた基盤クラウドプログラムの開発に必要な生産基盤の整備」に、報道の通り最大補助額約500億円の申請を行っているとした。
関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 38,646.11 -457.11
TOPIX 2,742.54 -12.21
グロース250 608.14 -7.34
NYダウ 39,069.59 +4.33
ナスダック総合 16,920.80 +184.76
ドル/円 157.03 +0.07
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ