ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、戻り鈍い

2024/02/24(土) 04:04
 23日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。4時時点では150.37円と2時時点(150.36円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。米長期金利の低下基調を受けて150.40円台では反発力は強まらず。週末のNY午後に入ったこともあり、150.30円台で徐々に動意が鈍っていった。  ユーロドルはもみ合い。4時時点では1.0826ドルと2時時点(1.0827ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ安水準だった。1.0828ドルに位置する200日移動平均線を意識しながら狭いレンジ取引が続いた。  なお序盤に売られたユーロポンドは、0.8528ポンドを底に0.8540ポンド前後まで下値を切り上げた。  ユーロ円は小動き。4時時点では162.80円と2時時点(162.80円)とほぼ同水準。次第に動意が薄くなり、162.80円近辺で小幅な上下に留まった。 本日これまでの参考レンジ ドル円:150.30円 - 150.77円 ユーロドル:1.0812ドル - 1.0840ドル ユーロ円:162.69円 - 163.21円
関連ニュース
為替の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 37,068.35 -1011.35
TOPIX 2,626.32 -51.13
グロース250 638.74 -21.13
NYダウ 37,986.40 +211.02
ナスダック総合 15,282.01 -319.49
ドル/円 154.42 -0.22
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ