IPO銘柄詳細

gooddaysホールディングス

コード 市場 業種 売買単位 注目度
4437 マザーズ 情報・通信業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2019/03/06
ブックビルディング期間 2019/03/07 - 03/13
公開価格決定 2019/03/14
申込期間 2019/03/15 - 03/20
払込期日 2019/03/22
上場日 2019/03/25
価格情報
想定価格 2,280円
仮条件 2,000 - 2,280円
公開価格 2,280円
初値予想 5,000円
初値 5,200円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 小倉 博 (上場時71歳2カ月)/1948年生
本店所在地 東京都千代田区六番町
設立年 2016年
従業員数 17人 (2019/01/31現在)(平均38.7歳、年収502.8万円)、連結282人
事業内容 「暮らしTechセグメント」として賃貸物件のリノベーション事業、仲介事業およびメディア事業子会社、「IT(情報技術)セグメント」として流通分野に強みを持つシステム開発やグループ企業向けにシステム開発を行う事業子会社の経営管理およびそれに付帯する業務
URL https://gooddays.jp/
株主数 12人 (目論見書より)
資本金 124,100,000円 (2019/02/21現在)
上場時発行済株数 1,620,000株(別に潜在株式315,900株)
公開株数 306,200株(公募189,400株、売り出し84,000株、オーバーアロットメント32,800株)
調達資金使途 研究開発費、広告宣伝費、運転資金
連結会社 3社
シンジケート
公開株数273,400株(別に32,800株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SMBC日興 240,900 88.11%
引受証券 野村 10,900 3.99%
引受証券 みずほ 5,400 1.98%
引受証券 SBI 5,400 1.98%
引受証券 東海東京 2,700 0.99%
引受証券 エイチ・エス 2,700 0.99%
引受証券 丸三 2,700 0.99%
引受証券 岡三 2,700 0.99%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
CASABLANCA(株) 代表取締役の親族の資産管理会社 810,903 46.43%
小倉 弘之 代表取締役副社長、子会社代表取締役、代表取締役社長の血族 368,184 21.08%
小倉 博 代表取締役社長、子会社代表取締役 299,355 17.14%
佐藤 孝幸 顧問税理士(特定金外信託の受託者) 105,000 6.01%
東急不動産ホールディングス(株) 資本業務提携先 30,000 1.72%
三菱地所(株) 資本業務提携先 28,500 1.63%
グループ社員持ち株会 特別利害関係者など 27,750 1.59%
小田急電鉄(株) 資本業務提携先 22,500 1.29%
池田泉州キャピタル5号投組 ベンチャーキャピタル(ファンド) 12,000 0.69%
高尾 秀四郎 取締役、子会社取締役 7,500 0.43%
SI創業応援ファンド投組 ベンチャーキャピタル(ファンド) 6,000 0.34%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2019/03 連結3Q累計実績 3,606 196 198 130
2019/03 連結予想 4,929 288 278 178
2018/03 連結実績 3,823 136 147 99
2017/03 連結実績 2,988 -32 -27 -27
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2019/03 連結予想 134.95 820.52 -
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(2/28)
キューブシス
18.3倍 (連結予想)
ADワークス
17.8倍 (連結予想)
イーグランド
9.1倍 (単独予想)
ムゲンエステト
5.2倍 (連結予想)
ヴィンクス
24.7倍 (連結予想)
ハイマックス
13.4倍 (連結予想)
テスク
14.9倍 (単独予想)
インテリクス
7.1倍 (連結予想)
アイネット
15.6倍 (連結予想)
事業詳細
 システム開発と不動産事業の二本柱。親子でもある小倉博代表取締役社長と小倉弘之代表取締役副社長がそれぞれ別々に創業したが、2016年3月に持ち株会社方式で経営統合した。東急不動産ホールディングスや小田急電鉄、三菱地所と資本業務提携している。

1.ITセグメント
 エンドユーザー向け(主に小売業界)とシステム・インテグレーター(SIer)を仲介したシステム開発事業を手掛けている。顧客先にシステム・エンジニアを常駐させるSEサービスビジネス、業務の範囲と要件を顧客と決定した上で開発する請負ビジネス、請負ビジネス時に付随するハードウエアやソフトウエアなどの物販ビジネスに分類している。

2.暮らしTechセグメント
(1)リノベーションビジネス
 賃貸住宅向けに設計・施工をパッケージ化したリノベーションパッケージ「TOMOS」を提供している。

(2)不動産仲介・オペレーションビジネス
 東京、大阪、福岡での不動産仲介サービスと、リノベーションした物件をオーナーから一括で借り受けてリーシングするシェオフィスやサービスアパートメントの運営を手掛ける。

(3)メディアビジネス
 賃貸住宅不動産仲介サイト「goodroom」を運営しており、TOMOSを主要物件に独自に定めた掲載基準に基づき選択した物件を取り扱っている。サイトは管理会社のシステムと直接連動させることで、リアルタイムの募集状況の提示を可能としている。

 2018年3月期の連結売上高構成比は、ITセグメント56.8%、暮らしTechセグメント43.2%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 37,438.61 +370.26
TOPIX 2,662.46 +36.14
グロース250 651.25 +12.51
NYダウ 37,986.40 +211.02
ナスダック総合 15,282.01 -319.49
ドル/円 154.73 +0.10
ページTOPへ