IPO銘柄詳細

ナルネットコミュニケーションズ

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5870 東証グロース サービス業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/12/05
ブックビルディング期間 2023/12/07 - 12/13
公開価格決定 2023/12/14
申込期間 2023/12/15 - 12/20
払込期日 2023/12/22
上場日 2023/12/25
価格情報
想定価格 1,180円
仮条件 870 - 1,040円
公開価格 1,040円
初値予想 956円
初値 956円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 鈴木 隆志(上場時58歳11カ月)/1965年生
本店所在地 愛知県春日井市下市場町
設立年 2019年
従業員数 101人 (2023/10/31現在)(平均39.9歳、年収571.1万円)
事業内容 オートリース企業をはじめとする法人(自動車関連企業)・個人ユーザーに対する車両管理やメンテナンス管理事業
URL https://www.nal-mt.co.jp/
株主数 5人 (目論見書より)
資本金 50,000,000円 (2023/11/21現在)
上場時発行済株数 5,332,100株(別に潜在株式219,000株)
公開株数 2,642,500株(公募56,000株、売り出し2,241,900株、オーバーアロットメント344,600株)
調達資金使途 新基幹システムの開発
連結会社 0社
シンジケート
公開株数2,297,900株(別に344,600株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 みずほ 1,976,600 86.02%
引受証券 安藤 45,900 2.00%
引受証券 岩井コスモ 45,900 2.00%
引受証券 岡三 45,900 2.00%
引受証券 SBI 45,900 2.00%
引受証券 東海東京 45,900 2.00%
引受証券 野村 45,900 2.00%
引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 45,900 2.00%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
ジャフコSV6投組 投資業(ファンド) 2,602,096 47.35%
Mobility&MaintenanceJapan(株) その他の関係会社の子会社 1,899,396 34.56%
ジャフコSV6-S投組 投資業(ファンド) 650,508 11.83%
JIA1号投組 投資業(ファンド) 62,100 1.13%
あいぎんVF2号投組 投資業(ファンド) 62,000 1.12%
鈴木隆志 代表取締役社長 40,000 0.72%
東村大介 取締役 40,000 0.72%
服部正次 取締役 40,000 0.72%
永冶健 取締役 40,000 0.72%
大賀正寛 従業員 15,000 0.27%
加藤潤一 従業員 15,000 0.27%
鈴木達 従業員 15,000 0.27%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2024/03 単独中間実績 3,675 331 326 193
2024/03 単独会社予想 7,870 678 667 402
2023/03 単独実績 7,027 514 492 622
2022/03 連結実績 6,418 429 389 199
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2024/03 単独会社予想 76.01 631.17 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(11/24)
プレミアG
16.0倍 (連結予想)
イチネンHD
6.9倍 (連結予想)
事業詳細
 自動車メンテナンスの受託。オートリース企業をはじめとする自動車関連企業に対し、車両管理やメンテナンス管理などの業務を受託し、一般的な自動車向けサービスを提供している。自社工場は持たず全国の整備工場と提携している。
 旧会社は1978年7月の設立であり、現会社はジャフコグループがLBO(借金を使った企業買収)するに当たって2019年7月に設立された。23年9月、伊藤忠商事が伊藤忠エネクスとともにMobility & Maintenance Japan(東京都港区)名義でジャフコから一部株式を取得し、その他の関係会社となった。現社名は旧社名の日本オートリースの頭文字「NAL」に、提携する整備工場の「ネット」網を作るという意味合いで名付けられた。

1.メンテナンス受託事業
 法人向けリースサービスの提供者や一般法人より、車両の点検・車検・修理などメンテナンス管理部分を一括で受託している。メンテナンスについては全国の連携する整備工場に依頼している。

2.MLS(マイカーリースサポート)事業
 個人向けリースサービス提供者に対し、リース車両のメンテナンス管理業務を提供している。

3.BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業
 上記1.2.のメンテナンス関連業務を除く、部分的なBPOビジネスとして、メンテナンス費用管理などのデータ管理サービスやタイヤ保管サービス、納税管理サービスなどの車両に係る多種多様な業務を受託している。

4.その他
 中古車売却やワランティー(故障修理保険)、メンテナンスパック、オートリースなど、上記1.~3.に該当しない事業を展開している。

 2023年3月期の売上高構成比は、メンテナンス受託事業82.4%、MLS事業4.4%、BPO事業5.5%、その他7.7%。主な販売先は日本カーソリューションズ17.4%、トヨタモビリティサービス11.0%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
IPOニュース
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 39,033.69 +229.04
TOPIX 2,775.67 +35.48
グロース250 647.28 +8.51
NYダウ 39,411.21 +260.88
ナスダック総合 17,496.82 -192.55
ドル/円 159.33 -0.28
ページTOPへ