株式会社 ビックカメラ最近の株価注目度/A
コード/3048市場/JASDAQ売買単位/1株
事業内容音響映像商品、家庭電化商品および情報通信機器商品等の物品販売事業
スケジュール価格情報
仮条件決定7/25仮条件170,000 〜 200,000
ブックビルディング期間7/26 - 8/1
公開価格決定8/2公開価格200,000
申込期間8/3 - 8/7初値予想
※有料情報のご案内
200,000
払込期日8/9
上場8/10初値208,000
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://www.biccamera.com/
代表者名宮嶋宏幸/S34年生
本店所在地東京都豊島区
設立年S55年
従業員数4,534人 (5/31現在)(連結)
株主数53人 (目論見書より)
資本金1,623,270,000円 (7/12現在)
上場時発行済み株数741,201株
公開株数172,500株(公募100,000株、売り出し50,000株、オーバーアロットメント22,500株)
シンジケート公開株数150,000株 
(別に22,500株)
単位(株)単位(%)
主幹事証券日興シティグループ105,00070.00
副幹事証券みずほインベスターズ15,00010.00
引受証券野村7,5005.00
引受証券SMBCフレンド7,5005.00
引受証券岡三6,0004.00
引受証券極東3,0002.00
引受証券コスモ3,0002.00
引受証券SBIイー・トレード3,0002.00
大株主※潜在株式なし単位(株)単位(%)
新井體代表取締役会長627,55597.87
宮嶋宏幸代表取締役社長1,0500.16
安積克彦取締役副社長1,0000.16
吉江真一郎顧問1,0000.16
佐藤安特別利害関係者等1,0000.16
川村仁志関係会社の役員8000.12
新井隆康代表取締役会長の血族6000.09
金沢正晃取締役常務5000.08
川端稔伸取締役5000.08
松下電器産業特別利害関係者等4500.07
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2004.8406,767-11,1842,796
(連結実績)2005.8433,186-14,7173,062
(連結中間実績)2006.2220,385-6,8522,646
(連結予想)2006.8480,000-13,9636,250
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結中間実績)2006.2-- - 
(連結予想)2006.89,686.0342,710.89-
調達資金使途設備投資、借入金返済
連結会社12社
参考類似企業今期予想PER(7/18現)
2730  エディオン20.4倍(連結予想 )
7513  コジマ16.3倍(連結予想 )
8173  上新電機15.0倍(連結予想 )
8175  ベスト電器25.4倍(連結予想 )
8282  ギガスケーズデンキ15.0倍(連結予想 )
9831  ヤマダ電機21.5倍(連結予想 )
事業詳細
 大手家電量販店。業界5位。都市部の主要ターミナル駅前への出店が特徴で06年5月末現在、首都圏に17店舗、札幌・名古屋・大阪に各1店舗、福岡に2店舗の計22店舗を展開。また新店舗として神奈川2(藤沢、川崎)、京都1の3店舗を予定している。また06年2月28日付で東証2部上場のソフマップを子会社化している。
 カメラ・テレビ・DVD・オーディオ等の音響映像商品や、家庭電化商品にパソコン・携帯電話等の情報通信機器商品等の販売を手掛けている。また、Eコマース事業ではインターネットのショッピングサイト「ビックカメラドットコム」を運営している。
 その他の事業としてはケーブルテレビによる放送番組の提供や、店舗における展示品のレンタル、不動産の賃貸などを手掛けている。
 今中間期の連結売上高構成比は、物品販売事業98.4%(情報通信機器商品41.1%、音響映像商品27.3%、家庭電化商品13.8%、その他の商品16.2%)、その他の事業1.6%。有利子負債依存度は53.3%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。