IPO銘柄詳細

コード 市場 業種 売買単位 注目度
2469 JASDAQ 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2006/01/16
ブックビルディング期間 2006/01/18 - 01/23
公開価格決定 2006/01/24
申込期間 2006/01/26 - 01/30
払込期日 2006/02/01
上場日 2006/02/02
価格情報
想定価格 2,000円
仮条件 1,800 - 2,000円
公開価格 2,000円
初値予想 6,000円
初値 4,520円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 日比野晃久/S37年生
本店所在地 東京都港区
設立年 S39年
従業員数 440人 (2005/11/30現在)
事業内容 業務用音響・映像機器のシステム設計および設置・施工、機器の販売・レンタル・オペレート業務とそれに関連するサービス
URL http://www.hibino.co.jp/
株主数 118人 (目論見書より、潜在株式のみの株主も含む)
資本金 1,037,209,000円 (2005/12/22現在)
上場時発行済株数 5,149,940株(別に潜在株式670,000株)
公開株数 1,000,000株(公募700,000株、売り出し300,000株)
調達資金使途 設備投資、運転資金
連結会社 なし
シンジケート
公開株数1,000,000株
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 630,000 63.00%
副幹事証券 みずほインベスターズ 150,000 15.00%
引受証券 クレディスイスファーストボストン 100,000 10.00%
引受証券 新光 50,000 5.00%
引受証券 SMBCフレンド 30,000 3.00%
引受証券 オリックス 30,000 3.00%
引受証券 松井 10,000 1.00%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
日比野晃久 代表取締役社長 1,163,050 22.72%
日比野宏明 取締役会長 667,080 13.03%
(有)ハイビーノ 役員等が議決権の過半数を所有する会社 498,260 9.73%
明治キャピタル5号 ベンチャーキャピタル(ファンド) 330,000 6.44%
従業員持株会 特別利害関係者等 247,000 4.82%
エヌ・ブイ・シー・シー三号 ベンチャーキャピタル(ファンド) 191,000 3.73%
日比野純子 代表取締役社長の実母 189,300 3.70%
西田孝信 特別利害関係者等 150,500 2.94%
野村ホールディングス 証券会社 100,000 1.95%
NTT-ME 特別利害関係者等 92,500 1.81%
電通ドットコム第二号 ベンチャーキャピタル(ファンド) 92,500 1.81%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2006/03 単独予想 13,998 - 782 635
2005/09 単独中間実績 6,918 - 364 452
2005/03 連結実績 13,335 - 763 448
2004/03 連結実績 11,619 - 327 -774
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2005/09 単独中間実績 - - -
2006/03 単独予想 123.40 249.54 30.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(1/5現)
TOW
21.7倍 (連結予想)
カノープス
18.3倍 (連結予想)
TOA
14.7倍 (連結予想)
アビックス
47.2倍 (単独予想)
セレスポ
23.1倍 (単独予想)
事業詳細
 業務用音響・映像機器のシステム設計や設置・施工、機器の販売・レンタル・オペレート業務を主要事業とし、それに関連するサービスを展開している。事業は2部門ある。
(1)販売事業
①音響機器販売(ヒビノプロオーディオセールス Div.)
 業務用音響機器の販売、システム設計・施工・メンテナンス業務を手掛けている。米SHUREのインイヤ型イヤホン、英CALRECのデジタル・ミキシング・コンソール、米BELDENのオーディオ・ケーブルなど世界中から、プロ用音響機器分野で著名な海外ブランドの輸入代理権を数多く保有している。
②映像製品の開発・製造・販売及びシステム販売(ヒビノクロマテック Div.)
 業務用映像(音響も含む)機器のシステム設計・施工・メンテナンス業務や、映像ディスプレイと周辺機器の開発・製造・販売業務を手掛けている。自社製LEDディスプレイ・システムを開発・製造し、国内外の著名施設に納入している。また海外ブランド商品の輸入販売、固定施設における大型映像システムの設計やメンテナンス等も手掛けている。
(2)サービス事業
①コンサート音響(ヒビノサウンド Div.)
 コンサートやイベント用音響システムの企画立案、機器の貸出、オペレート業務、コンサートやイベントの録音、中継、トラックダウン、オーサリング業務を手掛けている。ロック・ポップス系コンサートに特化しノウハウを蓄積している。
②イベント映像(ヒビノビジュアル Div.)
 コンサートやイベント用映像システムの企画立案、機器の貸出、オペレート業務を手掛けている。豊富な機材保有量と併せて、機器の性能を最大限引き出す技術者を配置し、屋内外を問わず多彩な映像展開の需要に対応している。
③イベントプロデュース、人材派遣及びIT関連(ヒビノプロデュース Div.)
 イベントの企画立案、運営、コンサルティング業務、音響・映像・システム関連のオペレータとエンジニアの派遣業務、インターネット等のネットワークを利用した映像・音声配信、広告宣伝に関する企画・制作業務を手掛けている。
 今中間期の連結売上高構成比は、販売事業55.4%、サービス事業44.6%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
追加情報
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 37,438.61 +370.26
TOPIX 2,662.46 +36.14
グロース250 651.25 +12.51
NYダウ 37,986.40 +211.02
ナスダック総合 15,282.01 -319.49
ドル/円 154.73 +0.10
ページTOPへ