IPO銘柄詳細

unerry

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5034 東証グロース 情報・通信業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2022/07/11
ブックビルディング期間 2022/07/12 - 07/19
公開価格決定 2022/07/20
申込期間 2022/07/21 - 07/26
払込期日 2022/07/27
上場日 2022/07/28
価格情報
仮条件 1,170 - 1,290円
公開価格 1,290円
初値予想 3,000円
初値 3,000円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 内山 英俊(上場時46歳4カ月)/1976年生
本店所在地 東京都港区虎ノ門 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階
設立年 2015年
従業員数 38人 (2022/05/31現在)(平均34.6歳、年収595.7万円)
事業内容 人流データによるビッグデータプラットフォームの運営、小売り・メーカー・自治体へのデータ分析や広告サービスの提供
URL https://www.unerry.co.jp/
株主数 16人 (目論見書より)
資本金 100,000,000円 (2022/06/24現在)
上場時発行済株数 3,526,400株(別に潜在株式357,240株)
公開株数 537,700株(公募140,000株、売り出し327,600株、オーバーアロットメント70,100株)
調達資金使途 採用費・人件費、システム開発・運用や広告運用に伴う外注費
連結会社 0社
シンジケート
公開株数467,600株(別に70,100株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SMBC日興 421,200 90.08%
引受証券 SBI 18,700 4.00%
引受証券 みずほ 11,600 2.48%
引受証券 いちよし 2,300 0.49%
引受証券 楽天 2,300 0.49%
引受証券 岩井コスモ 2,300 0.49%
引受証券 松井 2,300 0.49%
引受証券 極東 2,300 0.49%
引受証券 マネックス 2,300 0.49%
引受証券 丸三 2,300 0.49%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
内山英俊 代表取締役社長執行役員CEO 1,256,000 34.58%
(株)UC AIR 代表取締役社長の資産管理会社 528,000 14.54%
三菱商事(株) 資本業務提携先 303,200 8.35%
みずほ成長支援第2号投組 ベンチャーキャピタル(ファンド) 280,000 7.71%
CQベンチャーズ(株) ベンチャーキャピタル(ファンド) 226,000 6.22%
鈴木茂二郎 取締役執行役員COO 188,000 5.18%
斎藤泰志 取締役執行役員CFO 180,000 4.96%
FinTechビジネスイノベーション投組 ベンチャーキャピタル(ファンド) 133,200 3.67%
(株)エヌ・ティ・ティ・データ 資本業務提携先 100,000 2.75%
かながわ成長企業支援投組 ベンチャーキャピタル(ファンド) 80,000 2.20%
電通グループ(株) 特別利害関係者など 80,000 2.20%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2022/06 単独3Q累計実績 1,111 120 120 121
2022/06 単独会社予想 1,364 71 70 70
2021/06 単独実績 783 -160 -162 -162
2020/06 単独実績 577 -97 -98 -98
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2022/06 単独会社予想 22.52 221.60 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(7/1)
3727
APLIX
94.8倍 (連結予想)
3917
アイリッジ
19.4倍 (連結予想)
4018
ジオロケ
26.0倍 (単独見込)
事業詳細
 リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」の運営企業。主に小売業のDX(デジタルトランスフォーメーション)やスマートシティーの領域にてリアル行動ビッグデータを活用し、マーケティングや街づくりに必要なサービスを提供している。社名は日本語の「うねり」を由来とする。

1.分析・可視化サービス(「ショッパーみえーる」他)
 自社で収集した位置情報データを基に、小売業者、商業施設の運営業者、消費財メーカー、自治体などにカスタマイズした行動分析リポートを提供している。
 提供サービスの一つである可視化ツール「ショッパーみえーる」は、来店者のリアル行動データをAIで推定し、商圏の把握や競合店舗とのシェア比較、来店客の新規・リピーターの割合や属性、細かな行動嗜好(しこう)などをAIが推定した情報を一目で把握することができる。店舗数などに応じて月額課金(15万~95万円)している。

2.行動変容サービス(「Beacon Bank AD」)
 小売業者や消費財メーカーなどに対し、リアル行動ビッグデータのAI解析により来店可能性が高い顧客群と商圏を発見し、SNS(交流サイト)や動画などによる広告サービスを提供している。デジタルチラシとして配信料を月額(100万~1500万円)や、新規出店やセールなどのイベントに応じたスポットで受領している。

3. One to Oneサービス(「Beacon Bank 1to1」)
 小売業者や商業施設の運営業者など向けに、オリジナルアプリの開発や統合マーケティング基盤「CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)」を構築し、一人ひとりへのパーソナル体験を届けるシステムソリューション全般を支援している。自社のデータソースに顧客が保有するデータなどを合わせAIで意味付けすることで、顧客が必要または興味関心のある情報を最適なタイミング、最適な媒体を通じて提供することが可能となる。システム・アプリなどの構築対価に加え、運用・保守対価を受領している。(月額100万~1500万円)。

 2021年6月期の売上高構成比は、分析・可視化サービス24.3%、行動変容サービス49.6%、One to Oneサービス26.1%。主な販売先はジョイフル13.7%、トライアルカンパニー13.0%、西日本新聞社10.8%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 28,976.52 -246.25
TOPIX 1,991.39 -15.60
マザーズ 754.93 -6.99
NYダウ 33,980.32 -171.69
ナスダック総合 12,938.12 -164.43
ドル/円 134.87 -0.19
ページTOPへ