IPO銘柄詳細

モンスターラボホールディングス

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5255 東証グロース 情報・通信業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/03/09
ブックビルディング期間 2023/03/10 - 03/16
公開価格決定 2023/03/17
申込期間 2023/03/20 - 03/24
払込期日 2023/03/27
上場日 2023/03/28
価格情報
想定価格 620円
仮条件 660 - 720円
公開価格 720円
初値予想 1,080円
初値 1,050円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 いな川 宏樹(上場時48歳0カ月)/1975年生
本店所在地 東京都渋谷区広尾
設立年 2006年
従業員数 40人 (2023/01/31現在)(平均39歳、年収858.8万円)、連結1433人
事業内容 DX(デジタルトランスフォーメーション)に係るデジタルコンサルティング事業およびプロダクト事業など
URL https://monstar-lab.com/jp/
株主数 195人 (目論見書より)
資本金 1,083,744,000円 (2023/02/24現在)
上場時発行済株数 33,501,950株(別に潜在株式3,658,750株)
公開株数 5,972,800株(公募1,800,000株、売り出し3,393,800株、オーバーアロットメント779,000株)
調達資金使途 運転資金、採用研修費、外注費
連結会社 30社
シンジケート
公開株数5,193,800株(別に779,000株)/海外分含む
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 大和 5,067,800 97.57%
引受証券 アイザワ 42,000 0.81%
引受証券 SBI 42,000 0.81%
引受証券 楽天 42,000 0.81%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
JICベンチャー・グロース・ファンド1号投組 投資業(ファンド) 6,849,300 19.37%
いな川 宏樹 代表取締役社長 5,529,950 15.64%
(株)DGベンチャーズ 投資業(ファンド) 2,187,850 6.19%
日本郵政キャピタル(株) 投資業(ファンド) 1,713,000 4.84%
(株)パソナ 資本業務提携先 1,121,750 3.17%
Nathanial Trienens 特別利害関係者など 815,400 2.31%
(株)山陰合同銀行 特別利害関係者など 642,600 1.82%
イーストベンチャーズ投組 投資業(ファンド) 561,000 1.59%
Calvin Rodney Sylvinus Hart デザインプラクティスリード 559,800 1.58%
鈴木澄人 グループ機能責任者(法務) 552,850 1.56%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上収益 営業利益 税引き前利益 純利益
2023/12 連結会社予想 17,441 1,468 1,388 883
2022/12 連結見込 14,270 -389 -447 -674
2021/12 連結実績 9,346 -3,222 -3,089 -3,053
2020/12 連結実績 7,419 -1,502 -1,549 -1,274
売上収益
営業利益
税引き前利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/12 連結会社予想 26.69 197.94 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(2/28)
Ubicom
25.2倍 (連結予想)
サンアスタリスク
45.0倍 (連結予想)
ベース
26.1倍 (連結予想)
HOUSEI
22.3倍 (連結予想)
デリバリコン
32.4倍 (連結予想)
日プロセス
15.9倍 (連結予想)
事業詳細
 システムのコンサル・開発など。主に大企業や自治体に対し、ワンストップでデジタルトランスフォーメーションを支援している。また、RPA(ロボットによる業務自動化)ツールや音楽配信事業などのプロダクト事業も展開している。海外買収を積極的に進めており、国内外20の国と地域、33都市に拠点を持つ。

1.デジタルコンサルティング事業
 デジタル戦略立案から始まり、デザイン、システム開発、さらにデータ解析、プロセス最適化までワンストップでクライアントのデジタルトランスフォーメーションを包括的にサポートしている。
 売り上げの大多数は準委任契約であり、リリース後も継続的に改善や新規機能を開発する。また、世界的に事業展開しており、クライアント所在地の日本や欧米、UAEには上流工程の人材を、東南アジアや南米などコスト水準が低い国には多くのエンジニアを配置している。

2.その他事業
 店舗向けBGMサービス「モンスター・チャンネル」や、中小企業・自治体向けの自社開発RPAソフトウエア「RAX」など市場の共通課題を解決するSaaS(Software as a Service)型サービスを展開している。

 2022年12月期の連結売上収益構成比は、デジタルコンサルティング事業95.0%(アジア太平洋54.8%、欧州中東アフリカ32.9%、米州7.5%)、その他事業4.8%(アジア太平洋3.0%、米州1.9%)調整額0.1%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
02/29
エルエズビーの銘柄詳細/現場向けビジネスチャット「direct」など
マーケットデータ
日経平均 39,910.82 +744.63
TOPIX 2,709.42 +33.69
グロース250 763.60 -8.79
NYダウ 39,087.38 +90.99
ナスダック総合 16,274.94 +183.02
ドル/円 150.65 +0.67
ページTOPへ