IPO銘柄詳細

アドバンテッジ リスク マネジメント

コード 市場 業種 売買単位 注目度
8769 HCG 10株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2006/11/24
ブックビルディング期間 2006/11/28 - 12/04
公開価格決定 2006/12/05
申込期間 2006/12/06 - 12/08
払込期日 2006/12/12
上場日 2006/12/13
価格情報
想定価格 23,000円
仮条件 17,000 - 20,000円
公開価格 20,000円
初値予想 35,000円
初値 70,000円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 鳥越慎二/S37年生
本店所在地 東京都目黒区
設立年 S11年
従業員数 98人 (2006/09/30現在)(連結)
事業内容 就業障害者支援事業、メンタルヘルスケア事業、パーソナルリスク事業およびビジネスリスク事業
URL http://www.armg.jp/
株主数 24人 (目論見書より、潜在株式のみの株主も含む)
資本金 87,824,000円 (2006/10/31現在)
上場時発行済株数 152,242株(別に潜在株式31,447株)
公開株数 25,000株(公募14,500株、売り出し8,500株、オーバーアロットメント2,000株)
調達資金使途 設備投資、借入金返済
連結会社 連結子会社2社、持分法適用関連会社1社
シンジケート
公開株数23,000株(別に2,000株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 日興シティグループ 18,400 80.00%
副幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 2,300 10.00%
引受証券 みずほインベスターズ 1,380 6.00%
引受証券 マネックス 690 3.00%
引受証券 SBIイー・トレード 230 1.00%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
鳥越慎二 代表取締役社長、子会社および関連会社の取締役 47,483 28.07%
笹沼泰助 特別利害関係者等 29,628 17.51%
リチャード エル フォルソム 特別利害関係者等 29,628 17.51%
竹原大 取締役、子会社および関連会社の取締役 16,003 9.46%
ブレット シー ダンドイ 特別利害関係者等 11,804 6.98%
新生銀行 特別利害関係者等 6,535 3.86%
菅野潤 取締役、子会社および関連会社の取締役、関連会社の監査役 5,502 3.25%
加治則和 取締役、子会社の代表取締役 4,362 2.58%
従業員持株会 特別利害関係者等 3,357 1.98%
前波範彦 元監査役 2,551 1.51%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2007/03 連結予想 2,006 - 165 108
2006/09 連結中間実績 916 - 79 42
2006/03 連結実績 1,629 - 73 44
2005/03 連結実績 1,021 - -13 -31
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2006/09 連結中間実績 - - -
2007/03 連結予想 709.40 4,269.39 -
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(11/18現)
アドバンスクリエイト
41.8倍 (連結予想)
事業詳細
 保険販売代理店。就業不能リスクに対応した、団体長期障害所得補償(GLTD)保険の販売や従業員支援(EAP)を通じてのメンタルへルスケア事業を展開している。そのほか、個人や企業向けの各種保険スキームの提案や保険加入、保障の見直しなどのサービスを手掛けている。また来店型保険ショップ「おまかせ保険屋さん」などの店舗も展開している。企業の合併・買収(M&A)を通じた規模拡大に積極的。
 1995年1月にアドバンテッジパートナーズLLP(AP)の新規事業として設立。現在APの共同代表パートナーである笹沼泰助氏とリチャード=エル=フォルム氏が併せて約43%の株式を保有する。4つの事業がある。

(1) 就業障害者支援事業
病気やけがにより長期間働けなくなった場合の所得保障としてのGLTD保険の販売を手掛けている。
 06年3月末現在で、全員加入のGLTD保険の導入企業数が95社、加入者数が約14万2000人、任意加入の導入企業数が103社、加入者数が約5万人となっている。
そのほか、GLTD保険に関する業務アウトソースや障害者キャリアサポートなども手掛けている。

(2) メンタルヘルスケア事業
 東京海上日動メディカルサービスと「アドバンテッジEAP」を共同開発し、精神的な疾患が原因で働けなくなるリスクを減らすためのサービスとして企業向けに販売している。
 顧客は主に従業員500名以上の企業が中心。情報技術(IT)関係の外資系企業から、製造業、商社、サービス業など日本の企業での導入が進んでいる。

(3) パーソナルリスク事業
 個人に対して保険加入や保険の見直し、保険の一元管理サービスを提供している。損害保険会社29社、生命保険会社23社との代理店契約や、日興コーディアル証券と証券仲介業の委託契約を締結している。

(4) ビジネスリスク事業
 企業向けに保険スキームの提案や取引信用保険・役員生命保険などの保険商品の販売を手掛けている。

 前期の連結売上高構成比は、就業障害者支援事業38.2%、メンタルヘルスケア事業7.9%、パーソナルリスク事業36.4%、ビジネスリスク事業17.5%。主な販売先は、アメリカンファミリー生命保険29.9%、東京海上日動火災保険13.5%、日立キャピタル損害保険13.1%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
追加情報
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 37,438.61 +370.26
TOPIX 2,662.46 +36.14
グロース250 651.25 +12.51
NYダウ 37,986.40 +211.02
ナスダック総合 15,282.01 -319.49
ドル/円 154.73 +0.10
ページTOPへ