東京外国為替市場概況・12時 ドル円、小幅安

2024/02/23(金) 12:05
 23日の東京外国為替市場でドル円は小幅安。12時時点では150.49円とニューヨーク市場の終値(150.53円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。東京勢不在で閑散取引の中、ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事のタカ派的な発言で強含む局面があったものの、戻り売り圧力が強く、一時150.38円まで下値を広げた。  ユーロ円も小幅安。12時時点では162.91円とニューヨーク市場の終値(162.92円)と比べて1銭程度のユーロ安水準だった。ドル円が軟調に推移し、ユーロドルが堅調に推移したことで、162円台後半で方向感のない値動きとなっている。  ユーロドルは小幅高。12時時点では1.0825ドルとニューヨーク市場の終値(1.0823ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準だった。ドルが全般的に弱含みに推移する中で、一時1.0832ドルまでわずかに上値を伸ばした。 本日これまでの参考レンジ ドル円:150.38円 - 150.56円 ユーロドル:1.0815ドル - 1.0832ドル ユーロ円:162.79円 - 162.96円
関連ニュース
為替の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,523.55 +80.92
TOPIX 2,759.64 +12.68
グロース250 687.37 -4.73
NYダウ 37,983.24 -475.84
ナスダック総合 16,175.09 -267.10
ドル/円 153.31 +0.04
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ