IPO銘柄詳細

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5586 東証グロース 情報・通信業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/07/12
ブックビルディング期間 2023/07/13 - 07/20
公開価格決定 2023/07/21
申込期間 2023/07/24 - 07/27
払込期日 2023/07/28
上場日 2023/07/31
価格情報
想定価格 525円
仮条件 525 - 580円
公開価格 580円
初値予想 1,500円
初値 1,195円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 椎橋 徹夫(上場時40歳2カ月)/1983年生
本店所在地 東京都中央区銀座
設立年 2016年
従業員数 51人 (2023/05/31現在)(平均36.3歳、年収969.9万円)
事業内容 機械学習を活用したオーダーメード型AI(人工知能)「カスタムAI」の開発事業、カスタムAI導入のためのコンサルティング事業
URL https://laboro.ai/
株主数 10人 (目論見書より)
資本金 534,999,000円 (2023/06/26現在)
上場時発行済株数 15,837,628株(別に潜在株式545,243株)
公開株数 4,789,100株(公募1,759,800株、売り出し2,404,700株、オーバーアロットメント624,600株)
調達資金使途 採用費用、マーケティング費用、設備投資、借入金返済
連結会社 0社
シンジケート
公開株数4,164,500株(別に624,600株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SMBC日興 3,810,700 91.50%
引受証券 大和 124,900 3.00%
引受証券 SBI 104,100 2.50%
引受証券 岡三 41,600 1.00%
引受証券 楽天 41,600 1.00%
引受証券 あかつき 20,800 0.50%
引受証券 松井 20,800 0.50%
大株主(潜在株式なし)
大株主名 摘要 株数 比率
椎橋徹夫 代表取締役CEO 5,175,000 35.39%
藤原弘将 代表取締役COO兼CTO 5,175,000 35.39%
(株)博報堂 資本業務提携先 1,173,709 8.03%
松藤洋介 取締役CAO 1,150,000 7.86%
MCIイノベーション投組 資本提携先の三井化学が出資 469,483 3.21%
(株)SCREENホールディングス 資本提携先 352,112 2.41%
(株)SCREENアドバンストシステムソリューションズ 資本業務提携先 230,414 1.58%
THK(株) 資本提携先 117,370 0.80%
日本ガイシ(株) 資本提携先 117,370 0.80%
ZFP第1号投組 資本提携先のゼンリンが出資 117,370 0.80%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/09 単独中間実績 637 101 101 69
2023/09 単独会社予想 1,346 172 160 111
2022/09 単独実績 733 -55 -55 -39
2021/09 単独実績 656 83 84 60
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/09 単独会社予想 7.91 139.50 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER
PKSHA
142.2倍 (連結予想)
ヘッドウォータ
139.1倍 (連結予想)
ニューラル
- (連結予想)
エクサウィザー
- (連結予想)
エッジテクノ
69.9倍 (単独予想)
HEROZ
999.5倍 (連結予想)
JDSC
615.1倍 (連結予想)
pluszero
151.6倍 (単独予想)
リッジアイ
78.6倍 (単独予想)
ABEJA
166.7倍 (単独予想)
グリッド
136.0倍 (単独予想)
事業詳細
 人工知能(AI)ソリューションの開発・提供。オーダーメードによるAIソリューション「カスタムAI」を開発・提供している。具体的な形態としては、先例のないAIテーマに対し一からソリューションを構築していく「バリュー・マイニング事業」と、先行取組にて蓄積されたノウハウや技術プラットフォームなどの資産を応用し、効率的・効果的・スピーディーな価値創出を目指す「バリュー・ディストリビューション事業」――の2つの事業を展開している。

 社名の「Laboro」は“labor(労働)”の語源になったラテン語。「いま人の力だけで行われている“労働”を軽減、効率化し、さらに成果を高められるAIを提供したい」 という思いに、研究所を意味する“Labo”と協業の“Collaboration”を加えて名付けられた。代表取締役両名はともにボストン・コンサルティング・グループとPKSHA Technologyを経て創業に至る。

 2022年9月期の売上高構成比は、カスタムAIソリューション事業100%。主な販売先はSCREENアドバンストシステムソリューションズ24.4%、エン・ジャパン13.4%、味の素12.0%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
02/29
エルエズビーの銘柄詳細/現場向けビジネスチャット「direct」など
マーケットデータ
日経平均 39,166.19 -41.84
TOPIX 2,675.73 +0.78
グロース250 772.39 -7.32
NYダウ 38,949.02 -23.39
ナスダック総合 15,947.74 -87.56
ドル/円 149.74 -0.95
ページTOPへ