IPO銘柄詳細

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5871 東証スタンダード サービス業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2024/01/22
ブックビルディング期間 2024/01/23 - 01/30
公開価格決定 2024/01/30
申込期間 2024/01/31 - 02/05
払込期日 2024/02/06
上場日 2024/02/07
価格情報
想定価格 1,380円
仮条件 1,380 - 1,470円
公開価格 1,470円
初値予想 2,100円
初値 2,020円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 宮藤 康聡(上場時57歳8カ月)/1966年生
本店所在地 東京都千代田区三番町
設立年 1990年
従業員数 1683人 (2023/11/30現在)(平均35.9歳、年収592.7万円)、連結1983人
事業内容 エンジニアの派遣・請負による設計支援、3Dプリンターによる試作/最終製品の製作、および製品開発を革新するコンサルティング
URL https://www.solize.com/
株主数 19人 (目論見書より)
資本金 10,000,000円 (2023/12/25現在)
上場時発行済株数 6,000,000株(別に潜在株式555,600株)
公開株数 1,144,400株(公募995,200株、オーバーアロットメント149,200株)
調達資金使途 設備投資、運転資金
連結会社 3社
シンジケート
公開株数995,200株(別に149,200株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 大和 846,200 85.03%
引受証券 野村 49,700 4.99%
引受証券 SMBC日興 39,800 4.00%
引受証券 みずほ 39,800 4.00%
引受証券 SBI 9,900 0.99%
引受証券 マネックス 4,900 0.49%
引受証券 楽天 4,900 0.49%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
SOLIZE従業員持株会 特別利害関係者など 1,326,600 28.80%
古河未由紀 元取締役会長の相続人 796,800 17.30%
篠原敬一 元取締役会長 348,000 7.56%
東京中小企業投資育成(株) 投資業(ファンド) 300,000 6.51%
古河摩耶 元取締役会長の相続人 202,500 4.40%
古河慶純 元取締役会長の相続人 202,500 4.40%
古河陽純 元取締役会長の相続人 202,500 4.40%
古河真季 元取締役会長の相続人 202,500 4.40%
宮藤康聡 代表取締役社長CEO 108,000 2.34%
堤寛朗 執行役員 78,000 1.69%
田中瑞樹 執行役員 78,000 1.69%
村田直樹 執行役員 78,000 1.69%
後藤文男 従業員 78,000 1.69%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/12 連結3Q累計実績 14,492 425 433 282
2023/12 連結会社予想 19,818 867 866 603
2022/12 連結実績 17,827 680 711 566
2021/12 連結実績 15,854 130 480 292
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/12 連結会社予想 130.94 2,403.45 44.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(12/27)
ヒップ
10.8倍 (単独予想)
ソーバル
17.3倍 (連結予想)
菊池製作
236.4倍 (連結予想)
CCT
35.5倍 (連結予想)
アルプス技
16.5倍 (連結予想)
JMC
20.5倍 (単独予想)
テクノプロHD
23.7倍 (連結予想)
アビスト
20.1倍 (単独予想)
ソディック
- (連結予想)
エスユーエス
10.8倍 (連結予想)
フォーラムエンシ
24.5倍 (連結予想)
白銅
12.0倍 (連結予想)
MUTOH-HD
13.1倍 (連結予想)
メイテックGHD
18.7倍 (連結予想)
事業詳細
 製品開発支援など。旧インクス。3Dプリンターによる試作品の製作から製品開発支援の事業をスタートし、現在は試作の前工程である研究開発・デザイン(スタイリング)・制御・設計・解析や、後工程の生産準備・3Dプリンターによる最終部品の製作などにも領域を広げている。自動車業界を中心とした製造業向けに、ソフトウエア開発やサイバーセキュリティーへの対応としてのデジタルリスクマネジメントまで製品開発の全工程に関わっている。
 1990年の創業以来自作ソフトウエアにより3次元CAD(コンピューターによる設計)などを活用し、試作金型を短期で安く製造する事業で急成長した。だが、リーマンショック後受注が急減し、資金繰りが悪化。09年2月に民事再生法手続きを申し立てした。12年11月に再生手続きの終結が決定し、翌年3月にラテン語で「太陽」を意味する「SOL」とRealizeの「IZE」を組み合わせた現社名に変更した。「太陽のような情熱とエネルギーを持って成長する」という意味を持つ。一方、旧社名はインター・コンピューター・システムの略であり、製品開発工程の職人技を自動化していくことを目指していた。

1.デザイン事業
 グループ所属のエンジニアが顧客企業の製品開発に対し、直接的に製品開発のノウハウや技術などを提供している。開発現場にて派遣や請負の形で直接的にサポートする「エンジニアリングサービス」と、顧客企業の競争優位性確保を支援する「コンサルティングサービス」を手掛けている。

2.マニュファクチュアリング事業
 3Dプリンターなどの設備による試作モデルや最終製品に使用できる少量多品種製品を製作している。3Dプリンターの代理販売や保守サポートなども手掛けている。

 2022年12月期の連結売上高構成比は、デザイン事業80.6%、マニュファクチュアリング事業19.4%。主な販売先は本田技研工業23.4%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 39,098.68 +836.52
TOPIX 2,660.71 +33.41
グロース250 742.11 -3.24
NYダウ 39,069.11 +456.87
ナスダック総合 16,041.62 +460.75
ドル/円 150.65 +0.11
ページTOPへ