IPO銘柄詳細

ジーデップ・アドバンス

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5885 東証スタンダード 卸売業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/06/12
ブックビルディング期間 2023/06/14 - 06/20
公開価格決定 2023/06/21
申込期間 2023/06/22 - 06/27
払込期日 2023/06/29
上場日 2023/06/30
価格情報
想定価格 4,170円
仮条件 4,170 - 4,510円
公開価格 4,510円
初値予想 7,000円
初値 10,680円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 飯野 匡道(上場時57歳11カ月)/1965年生
本店所在地 宮城県仙台市青葉区国分町
設立年 2016年
従業員数 21人 (2023/04/30現在)(平均41.3歳、年収620.9万円)
事業内容 AI(人工知能)学習など高度な処理を可能とするハードウエアなどの販売事業
URL https://info.gdep.co.jp/
株主数 3人 (目論見書より)
資本金 30,000,000円 (2023/05/26現在)
上場時発行済株数 1,320,000株(別に潜在株式73,200株)
公開株数 460,000株(公募120,000株、売り出し280,000株、オーバーアロットメント60,000株)
調達資金使途 運転資金、設備資金
連結会社 0社
シンジケート
公開株数400,000株(別に60,000株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 みずほ 320,000 80.00%
引受証券 野村 40,000 10.00%
引受証券 岡三 10,000 2.50%
引受証券 マネックス 10,000 2.50%
引受証券 松井 4,000 1.00%
引受証券 楽天 4,000 1.00%
引受証券 極東 4,000 1.00%
引受証券 あかつき 4,000 1.00%
引受証券 SBI 4,000 1.00%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
(株)IAM 役員らが議決権の過半数所有 758,000 59.54%
飯野匡道 代表取締役社長 366,400 28.78%
飯野亜矢子 代表取締役の配偶者 75,600 5.94%
大橋達夫 取締役 24,000 1.89%
小島広 取締役 12,000 0.94%
堀籠学 従業員 7,400 0.58%
高橋千晶 従業員 5,000 0.39%
大宮和子 従業員 4,800 0.38%
永井基一郎 執行役員 3,600 0.28%
藤波雅人 執行役員 3,400 0.27%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/05 単独3Q累計実績 2,947 478 491 321
2023/05 単独会社予想 3,766 561 568 371
2022/05 単独実績 3,491 405 447 283
2021/05 単独実績 3,442 343 380 233
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/05 単独会社予想 309.38 1,262.84 62.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(6/2)
ハイパー
31.3倍 (連結予想)
HPCシステムス
67.5倍 (単独予想)
エブレン
8.3倍 (連結予想)
MCJ
9.4倍 (連結予想)
ニューテック
8.8倍 (連結予想)
プラットホーム
150.7倍 (単独予想)
事業詳細
 研究開発用高性能ハードウエアの提供。主にAI(人工知能)やビジュアライゼーション(視覚化技術)、その他ビッグデータを取り扱う研究者や開発者のシステム環境上の課題に対し、HPC(高性能コンピューティング)やサーバー機などのハードを提供している。米エヌビディアや米インテル、米AMD、米ザイリンクスからパートナー認定を受ける。
 具体的には、半導体世界大手の製品を顧客の課題に合わせて組み合わせ、ハードなどの企画・設計から構築・運用支援までをワンストップで提供している。オリジナルモデルのハードを設計・提供し、効果的かつ効率的に動作させる環境を構築している。

1.DXサービス
(1)AI・ビジュアライズソリューション
 AIサービスを開発・運用するための製品やサービスと、映像や画像を用いるコンピューター処理のための製品やサービスを提供している。オリジナル製品には、ディープラーニング(深層学習)のためのワークステーション(高性能コンピューター)「DeeplearningBOXシリーズ」、ディープラーニングの推論用のエッジ端末「InferenceBOX」、グラフィックワークステーション「GWSシリーズ」などがある。

(2)その他DXソリューションサービス
 高速大容量ストレージの組み立て・販売や、高速送受信用の広帯域ネットワーク機器の販売・設定、ハードの利便性を高めるためのソフトウエアの販売・設定、それらを組み合わせたシステムの設計や構築を手掛ける。

(3)サブスクリプションサービス
 クラウドやレンタルといった形態で提供するサブスクリプションサービスを提供している。クラウドは仮想化せず物理サーバーをクラウド上で使用する1ユーザー占有のベアメタルクラウドを特徴としている。

2.Service&Support
 自社で提供した全てのソリューションの保守や継続的な環境のアップデートを手掛けている。

 2022年5月期の売上高構成比は、DXサービス90.8%、Service&Support 9.2%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
02/29
エルエズビーの銘柄詳細/現場向けビジネスチャット「direct」など
マーケットデータ
日経平均 39,166.19 -41.84
TOPIX 2,675.73 +0.78
グロース250 772.39 -7.32
NYダウ 38,949.02 -23.39
ナスダック総合 15,947.74 -87.56
ドル/円 149.74 -0.95
ページTOPへ