株式会社 ジャパンディスプレイ最近の株価注目度/S
コード/6740市場/東証1部業種/電気機器売買単位/100株
事業内容中小型ディスプレーデバイスの製造および販売
スケジュール価格情報
仮条件決定3/3仮条件900 〜 1,100
ブックビルディング期間3/4 - 3/7
公開価格決定3/10公開価格900
申込期間3/11 - 3/14初値予想
※有料情報のご案内
850
払込期日3/18
上場3/19初値769
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://www.j-display.com/
代表者名大塚 周一/1951年生
本店所在地東京都港区
設立年2002年
従業員数14,801人 (1/31現在)(連結)
株主数168人 (目論見書より、潜在株式のみの株主も含む)
資本金35,274,000円 (2/14現在)
上場時発行済み株数601,387,900株 (別に潜在株式13,525,000株)
公開株数371,900,000株(公募140,000,000株、売り出し213,900,000株、オーバーアロットメント18,000,000株)
シンジケート公開株数221,187,500株 
(別に18,000,000株)/(国内分)
単位(株)単位(%)
主幹事証券野村92,382,80041.77
主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー66,946,50030.27
主幹事証券ゴールドマン・サックス5,898,3002.67
引受証券大和15,261,9006.90
引受証券SMBC日興15,261,9006.90
引受証券みずほ15,261,9006.90
引受証券東海東京2,543,6001.15
引受証券岡三2,543,6001.15
引受証券いちよし1,017,4000.46
引受証券藍沢1,017,4000.46
引受証券水戸1,017,4000.46
引受証券マネックス1,017,4000.46
引受証券日本アジア1,017,4000.46
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
産業革新機構ベンチャーキャピタル(ファンド)400,000,00084.23
ソニー特別利害関係者等20,000,0004.21
東芝特別利害関係者等20,000,0004.21
日立製作所特別利害関係者等20,000,0004.21
大塚 周一代表取締役社長兼CEO執行役員806,0000.17
野村信託銀行(信託口)特別利害関係者等677,6000.14
持ち株会特別利害関係者等657,3000.14
有賀 修二取締役兼CBO執行役員、子会社の役員504,0000.11
西 康宏CFO執行役員、子会社の役員306,0000.06
保田 隆雄CAO執行役員、子会社の役員302,0000.06
近藤 裕則CQO執行役員302,0000.06
境田 秀也CSO執行役員、子会社の役員302,0000.06
田窪 米治CTO執行役員302,0000.06
佐藤 幸宏CBO執行役員、子会社の役員302,0000.06
熊倉 和明CPO執行役員302,0000.06
福井 功CMO執行役員、子会社の役員302,0000.06
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2013.3457,3781,7835,5423,889
(連結3Q累計実績)2013.12482,74222,12218,63633,483
(連結予想)2014.3623,40030,40022,60036,600
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想)2014.3145.55689.320
調達資金使途中小型ディスプレー事業の設備投資
連結会社子会社15社
参考類似企業今期予想PER(2/26)
6752  パナソニック30.8倍(連結予想 )
6753  シャープ111.9倍(連結予想 )
6971  京セラ21.1倍(連結予想 )
事業詳細
 中小型ディスプレーパネルの開発、設計、製造および販売。現在はLTPS(低温ポリシリコン)技術を使った液晶ディスプレーに注力している。販売面では世界のスマートフォン販売台数上位のメーカーの大半と取引している。
 産業革新機構と日立製作所、東芝、ソニーが2011年8月、事業統合に合意。12年4月から事業を開始した。2013年4月に国内親子会社で逆さ合併し、旧子会社の1つが存続会社になった。

1.モバイル分野
 スマートフォン、タブレット端末などのモバイル機器向けなどが含まれる。

2.車載・C&I・その他分野
 車載用機器、デジタルカメラやビデオカメラ、携帯型ゲーム機などの民生機器、レントゲン写真読影用モニターなどの医療用機器、業務用装置などの産業用機器向けが含まれる。C&IはConsumer(一般消費者用) and Industry(産業用)の略。

 2013年3月期(旧ジャパンディスプレイ)の売上高の構成比は、モバイル64.4%、車載・C&I・その他35.6%。主な販売先は米アップル・グループ20.9%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。