株式会社 ヴィッツ最近の株価注目度/B
コード/4440市場/マザーズ業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容組み込み製品のソフトウエアおよびリアルタイムOS(基本ソフト)の受託開発と販売、組み込みソフトウエアなどの研究開発
スケジュール価格情報
仮条件決定3/18仮条件2,260 〜 2,650
ブックビルディング期間3/20 - 3/27
公開価格決定3/28公開価格2,650
申込期間3/29 - 4/3初値予想
※有料情報のご案内
6,100
払込期日4/5
上場4/8初値6,100
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.witz-inc.co.jp/
代表者名服部 博行 (上場時52歳0カ月)/1967年生
本店所在地愛知県名古屋市中区
設立年1997年
従業員数135人 (1/31現在)(平均35.01歳、年収540.8万円)、連結142人
株主数8人 (目論見書より)
資本金88,589,000円 (3/1現在)
上場時発行済み株数1,807,000株 (別に潜在株式222,000株)
公開株数460,000株(公募340,000株、売り出し60,000株、オーバーアロットメント60,000株)
シンジケート公開株数400,000株 
(別に60,000株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券東海東京356,00089.00
引受証券SBI16,0004.00
引受証券大和12,0003.00
引受証券SMBC日興8,0002.00
引受証券エース4,0001.00
引受証券安藤4,0001.00
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
(株)Office Hat役員らが議決権の過半数を所有する会社420,00024.87
(株)SNA役員らが議決権の過半数を所有する会社380,00022.50
アイシン精機(株)取引先150,0008.88
オークマ(株)取引先150,0008.88
森川聡久取締役125,0007.40
大西秀一取締役125,0007.40
武田英幸取締役125,0007.40
従業員持ち株会特別利害関係者など67,0003.97
服部博行代表取締役社長60,0003.55
脇田周爾専務取締役59,0003.49
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2017.82,166204208138
(連結実績)2018.82,375221223135
(連結予想)2019.82,539289268189
(連結1Q実績)2019.8552505034
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想)2019.8117.70805.256
調達資金使途システム投資や研究開発費、広告宣伝費
連結会社2社
参考類似企業今期予想PER(3/7)
2349  エヌアイデイ11.3倍(連結予想 )
2359  コア16.9倍(連結予想 )
3858  ユビキタスAI-倍(連結予想 )
3918  PCIHD18.0倍(連結予想 )
4394  エクスモーション34.9倍(単独予想 )
4420  イーソル42.0倍(連結予想 )
4430  東海ソフト18.2倍(単独予想 )
9692  シーイーシー24.8倍(連結見込 )
事業詳細
 組み込みソフトウエアの受託開発など。自動車分野の受注が売上高の3割を超える。

1.組み込みシステム事業
 国内外の産業機器や自動車関連、デジタル家電などのメーカーに対し、組み込みソフトウェアの受託開発とリアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)の開発販売を展開している。自動車メーカーには組み込みセキュリティー対応に向けたコンサルティングサービスや、ソフトのセキュリティー対応モジュール、セキュリティー対応ソフトウエアの開発支援サービスも提供している。

2.システムズエンジニアリング事業
 自動車関連の組み込みソフトの開発早期化や品質向上を実現するためのシミュレーション技術を提供している。経済産業省の研究事業を活用し、人工知能の安全活用技術に関する技術研究も実施している。

3.機能安全開発事業
 工作機械や自動車関連など製品の安全性が求められるメーカー向けに、機能安全コンサルティングや開発支援サービスを手掛けている。
 機能安全とはコンピューターを用いた制御装置に対し、監視装置や防護装置などの付加機能でリスクを低減させることを指す。機能安全規格に対応したソフトウェア開発プロセスに関する認証を、ドイツの第三者認証機関から取得している。

4.その他
 ソフトウェア開発に関する新技術や新規格の調査、沖縄県の若い人材を活用した組み込みソフトウェア評価・開発支援を行っている。

 2018年8月期の連結売上高構成比は、組み込みシステム事業62.7%、システムズエンジニアリング事業28.2%、機能安全開発事業7.6%、その他1.5%。主な販売先はパナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社14.7%、アイシン精機13.9%、トヨタ自動車10.8%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。